2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

お薦め本

好きな音楽2

美人時計

潮見表

  • 潮見表

カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の431件の記事

2020/08/25

赤城山に行ってきた

フィールダーとの思い出作りで、お初の赤城山です。

頂上には大沼というでかい沼がある。バスは釣れないようです。

宮城AV終わりで、昼飯食ってから行こうと計画。

近辺でよさげなところは、うどんととんかつのセットがうまそう。

行ってみると、先客1組。その後、続々と来たが、最初店主だけで、大丈夫かな~と思っていたら、途中から女性店員も加入。

とんかつと冷うどんのセットを注文。あんまり、コロナ対策はしていない。店が広いということもあるかもしれないが。

20200821_115005707 20200821_115008883

とんかつは揚げ過ぎで薄いし、冷めてるし・・・😫

ラードの香りはいいんだけど。

うどんは、個人的に「冷たいうどん」と注文するからには「冷たい」うどんが出てきてほしい。

生ぬるいうどんは注文していない。

こういう、田舎のうどん屋の漬物は期待出来るが・・・・、残した。

次はなしです。

そこから、赤城山までナビで検索。おおよそ1時間ほど。

途中、いっくつか管理釣り場の看板あり。こんなところにもあるのか。さすが、前橋は管釣り激戦区だな。

そして、登っていきますが、初めて行った榛名山と同様に、あまりにも山道過ぎて、しんどい。途中、何度か戻ろうかと思ったが、

ここは我慢。帰りは別の道で帰ろうという作戦で。

かなり、道狭いし、クネクネ。勾配も急なところあり。🤢

 

そして、やっと到着。思っていたより、大沼ってでかいな。

神社があるので、そこの駐車場に停める。

一眼レフもって行ってたので、とりあえず、風景をとる。

神社ではコロナ対策で、手水の柄杓がかたずけられていた。

木陰に人がたくさんいて、テントやいすでくつろいでいた。

気温も26℃と宮城AVでは36℃だったので10℃もちがうと、さすがに涼しい。

Dsc_0351 Dsc_0356 Dsc_0354 Dsc_0355

人いっぱい。釣りもしていないし、神社周りを少し散策して写真とって終了。

トイレは、あんまりきれいじゃない。

帰りは渋川方面に抜けて、からっ風街道という道を目指す。

こっちの道が正解だった。いい山道でこれならのぼりもしんどくなさそう。

からっ風街道は長い直線があり、これはスイスポで走っても楽しめそう。

 

2020/08/18

久々の宮城AVは天国&高浜クリーンセンター初体験

暑さと仕事のトラブルで釣りに行けていない。

 

さすがに限界だ。

 

今日はいく、絶対行く。釣れなくてもいいから行く、・・・・、やっぱり少しは釣りたい。

 

ということで、MAVです。

 

盆明けで人も少ないだろう。盆休中の大量放流で魚も入れ替わっているだろう。

 

という読みはあたり!!

 

センコーしか投げなかった。カラーチェンジはいろいろしたけど。

赤だけ釣れんかったな。

朝は、連発する。以前なら8時前にはまったりタイムに突入していたのだが、今日はコンスタントに釣れる。

場所移動も少しずつやったのがよかったのかも。

途中、チゴイ放流もあったが、いまいち活性上がらず。

また、センコーに戻り、最後まで釣れ続けた。

魚も元気で、コンディションがいいのでよく引く。

しかもサイズも前回よりも一回り大きい。

ドラグなるし、気持ちいい。

ULのゾッディンではパワー負けしているが、それが面白い。

存分に引き味を味わい、昇天!!

今日は、昼からZOOM会議があったので、10時過ぎには上がったが、30匹以上で大満足。

数も型も引きも、三拍子そろった今のMAVは最高です。

暑かったけど、冷凍麦茶で冷たい飲み物補充もばっちりで問題なしでした。

20200818_061122265

 

センコーはやっぱり、釣り味を堪能するルアーですな。

トップなどは、食わせるまでが面白い。食ったら、変なところにフックが刺さって、引きはいまいちな時が多い。

センコー補充しないとな。

 

ZOOM会議が予定より早く終わったので、最近計画していたことを実行しようと、われながら素早い動きで、加速。

まずは、車の荷台から荷物を撤去。いろいろ乗ってる。

車の買い替えもあるので、整理の意味もあるが、それだけではない。

釣り具関係がほとんどだが、おそらく、豊橋のサーフの砂と思われる砂も結構目に付く。

全部の荷物を家に戻し、後部座席を倒してみる。

よく考えると、初めてやったな。

フルフラットにはならないが、ほぼフラットにはなる。

 

そして、本番。

断捨離です。

ボロボロで座ると沈み込むソファーを捨てようと思い立ちました。

なんとか、新規でカバーを購入して、見かけはちょい悪ぐらいでしたが、中身がダメで、全然くつろげないので、捨てたかった。

 

調べてみると、高崎市では、粗大ごみの券を購入して、担当の業者に電話して、予約してから家の前に捨てると回収してくれるみたい。

はっきり言って面倒だ。

業者に丸投げで取りに来てもらって捨てる。ソファーで1万円ぐらいかな、でも変なオプションみたいなので、加算されそうな感じもするし、これもいややな。

自分で捨てに行く。

何か所かあるクリーンセンターに持ち込めば、その日に100kgまでなら無料で廃棄できる。

これはいい。問題は、ソファーが運べるかだ。

メジャーでソファーを図っておいた。3人用なので結構でかい。

そして、ほぼフラットにした車を図ると、行けそうだ。

時間的にも営業時間内に持っていける。

これは、今日行くしかない。

車外温度40℃になっているが、もう、この勢いは止められない。

まずは、家から車まで運ぶのだが、結構重い。

部屋から何とか出したとき、1階見ると、駐車場だが、ほぼ停まっていない。

2階から、駐車場にソファーを落とすと楽ちんだな~~~、と一瞬思ったが、さすがにそれはあかんか~~。

と思い直し、階段を滑るように落としていく。なんとか車までもっていって、乗せてみると、ぴったりぐらいで閉まった。

 

約40分ぐらいの高浜クリーンセンターにもっていく。榛名湖行くときの途中にあるので、ここにした。

到着すると、まずは高速道路の入り口みたいなところがあり、高崎市民であることを証明するものが必要。免許書を提示。

よく考えたら県外ナンバーだから、これは必要だな。

何を捨てに来たか申告しパスを貰う。ここで、車ごと重量を量っている。

ソファーは粗大ごみなので、2番の経路に行ってくださいと言われる。

道路に記載あるので、それに沿って行くと、普通のゴミが山盛りになっている場所につき、作業員さんが数名待機。

車をバックで山盛りになっているところに近づけ、ごみは自分でおろす。エンジンはストップするようにいわれる。

ソファーを降ろすと、下向きにするように言われる。

ばねが入っているか確認する。

カッターで切り刻みをしてくれる。

ばねありました。

これは金属なので分別する必要があるので、なんか強力なニッパーみたいなものを持ってきて、

ばねを切ってくださいとそれを渡される。自分でやるのか・・・・、面白い。

簡単に切れるので、バチバチやっていたら、すぐに終わった。8本ぐらい入ってたかな、その両端を切る。

ばねはまとめておく。

ここまでやったら、はい結構です。といわれ、終了。

 

車で、出口まで行き、さっきもらったパスを機械に読み込ませる。この時に車ごと重量を量っているので、その差で、ごみの重さになるという仕組み。

ソファーは30kgでした。

20200818_164315071

100kgまで無料。それ以上は課金必要。

あっという間に終わりました。

最初、2台ほど先客がいたので、少し待ちましたが、帰りは1人待ちでそんなに苦にならない。

 

やってみないとわからないな。こんなに簡単ならもっといろいろ捨てたろ。

 

 

 

 

2020/08/07

スイスポ契約しました!!&乃が美初体験

さてさて、今日は釣りはお休みして、印鑑登録しとこうと、

高崎市市役所へ。

ついでに、西口の茶蔵坊に行こうと思ったら閉店してたんよな。駅の1階に移転してるんだけど、狭いしな。

印鑑登録ですが、申請書を書こうと思ったら、まずは、窓口へ、と張り紙あり。

窓口で申請書を貰い、登録と印鑑証明書を申請しようとすると、窓口の方が、証明書は登録書があれば、コンビニで発行出来て、安いよ、とお声がけいただく。でも、せっかく申請用紙にも記載したし、それほどの差でもなかったので、そのまま作成をお願いする。

すぐに発行。駐車場の券もわたし、1時間無料となる。

 

本当に高崎市市役所の事務処理手続きは早い。

しかも、お声がけもあり、サービスがいい自治体である。住民税結構取られているけど、よしとできるレベルです。

ありがたいですね。

いったん家に戻り、郵便局によるのを忘れていたので、手付で5万円必要。1万円でいいといわれたが、

後で残り4万円もはらわんといけないらしいので、最初から5万円用意しようとしたのだが・・・・。

最近、SUICAとクレカでなんでも払えるので、現金を持ち歩かなくなった。

少し蒸し暑いが、運動のため、歩きで郵便局そして駅まで行く。

駅で、乃が美の出張販売が。

きた~~~~~!!

 

やっと、買えるタイミングで出会えた。

いつも出張に行くときにやっていて、買えなかったんだよ。

2斤で900円弱。

高いといえば高い。

でも、生で食べるとその価値がわかる。

美味し!!!

なるほど、噂通りの美味さですね。

20200807_102150228

20200807_102203769

 

そして、いよいよ、スイスポ最終着地です。

前回の見積もりからの疑問点・確認点を再度聞きまくり、オプション決定。

やっぱり、音楽はいい音で聞きたいので、スピーカーはカロッツェリアに変更。

音にうるさい人は、前のスピーカーだけ良いのに変えて、後ろはそのまま。

後ろからの音と共鳴するので、前のスピーカーだけで聴くらしい。

が、そこまでのこだわりはないが、せっかくの情報なのでまねさせてもらう。

コーティングはやってもらおうと思っていたが、洗車機がダメとのことでやめた。

いろいろ差し引きして、最終決定で見積もり。

まあ、値段ではなく、担当者の人柄重視の買い物なので、値引き交渉もしないつもりであったが、

関西人の血も多少は騒ぐこともあり、最後に「端数は丸めてよ」だけは言おうと思っていた、

20200807_155320477

そしたらこれで、最初から丸めてくれてましたので、特にいうことなし。さすがだわ。

結局、21万円ほどの値引きで、最初に検討していた中古スイスポと10万ぐらいしかかわらん結果になったので、

これで決めました。

フィールダーも1万円つきました。値段が付いただけで十分。

通常は3万円ぐらいらしいが、コロナの影響で輸出がへこんでいるので、今はこれで精いっぱいらしい。

残念なのは、フィールダーのスタッドレスが使えないこと。

調べてもらったらだめだそうで、これが無駄になるな。

 

ということで、初めての新車購入初めてのカラー車購入&20年ぶりのMT購入となりました。

 

新車購入は、やはり担当者と自分の希望を協議して、オプションを決める楽しさがありますね。これは中古車にはない。

 

カラーは白が無難であり、今までも2車が白。今回も中古は白でよかったのだが、

会社の車で、結構メタリックブルーもいいなと思っていたのと、ツートンでかっこいいのと、

「スポーツカーは白や黒のような普通の色でなく色付きで」、と言っていたYOUTUBEでの販売員さんの言葉で、

今回のメタリックブルー&黒のツートンにしました。

マイナーチェンジ後の車とわかるというミーハー的な思考もないとは言い切れないしね。

 

そしてMT。今回、MT運転したいという気持ちが徐々に大きくなってきたタイミングとばっちりマッチしたということ。

ネットだけでなく、YOUTUBEでいろいろ調べたのも大きい。自動車の評論家の人の話は興味深く、欲しくなる気持ちに加速がついた。

 

五味さん一生声変わり中のウナ丼さんの動画は背中を押してくれました。

 

スイスポはATでも加速がすごいみたいだが、やっぱり試乗したのが大きい。

自分で運転できたのもポイントですね。

そして、やはり担当者との相性。

ロードスターのマニュアル乗っている人の言葉には説得力ありますよ。

今から、MTの運転が楽しみです。

 

これからですが、あと必要なのが、家の管理会社の承諾書(車庫証明用)、住民票附票(買取用の住所のトレース用)、そして代金振り込み。

展示車用の枠で、納期が通常より早くできるという裏技も使ってくれるらしいので、残りのフィールダーとの生活を楽しみたいと思います。

 

今日は、途中、会社から出社の打診があったのだが、まあ、行かなくてもなんとかなるレベルだろうという判断の元、勘弁してもらったこともあり、完全に契約する流れになったので、今日決めないでいつ決めるのという感じでした。結果的に、行かなくても問題なかったですし、今日は、車買えよ~~の日でしたね。契約日和でした。

最後は、2か月ぶりに散髪して、すっきりしたし、最高!!!

と思っていたら、駐車場出るときにサイドを擦ってしまった。

調子に乗ったらあかんということだ。気を付けよう。

うまくできてるわ。

2020/08/04

さあ、車買うか!!

午前中は釣り、午後は買い物という休みの日のルーティン。

何か新しい刺激が欲しい。

最近、YOUTUBEでロードスターやキャンピングカーやスイフトスポーツの動画を見て、

車ってやっぱりいいなと。

しかも、マニュアル車がいいなと。

 

少し昔話。

私の時代は、免許はマニュアルでしたので、苦労しましたが、20歳になってすぐにとりました。

広島の中国自動車学校は厳しくて有名。

周りの友人たちは山陰地方へ合宿免許で、結構簡単にとれているらしい。という話だった。

2年の後半から東広島の西条という、当時は何もなく、霧が深い田舎だったので、学生の車所有率ほぼ100%でした。

実家のほうで中古車を購入してもらえることになり、いろいろ調べて、

ダイハツのミラターボXXという走りや仕様のマニュアル車。

50万くらいだったような。

実家まで取りに行き、広島に乗ってくる途中、どうも、エンジンの空ぶかしっぽい感じが気になったが、初めてのターボ車だったので、

こんなもんなのかと思い、さらに友人に乗ってもらったら、「ターボ独特のエンジン回り」とか言うてたんで、

こんなもんかと・・・・しばらくそのままで乗ってました。

オイル交換のためディーラーにもっていき、ついでに、上記のことを何気に聞いてみると、「クラッチが滑っている」という診断に。

結局、クラッチ交換で10万以上かかるとかで、購入先のハナテンに文句言って、修理代は持ってもらった。

ということがあったが、よく考えると、エアコンもついているが壊れていたし、ガス入れても抜けるとかいう、

とんでもないもんをつかましてくれたなと思いつつも、走りは最高で、帰省の度に、尾道バイパスでスピード違反で捕まるという、

学習能力のない行動をとってしまうほど走りは最高の車でした。

002

 

就職して、柏までもっていき、しばらくは、同期が車を持っていなかったので、よくドライブに行きました。

同期の女の子が埼玉から通っていたので、会社の近くの一軒家のパスタ屋でシーフードグラタンスパを食ってから、

家までぶっ飛ばして送っていったな。

1年もしないうちに、同期も車を買いだしたので、買い替える流れになり、中古屋をいくつか回り、

ターボ車がやっぱりいいなということで、インプレッサやレガシーのMTを探していました。

手ごろで状態のいいレガシーが見つかったのですが、オートマ。120万くらい。

迷いましたが、2000CCというミラターボとはけた違いの馬力。

試乗は、店員の運転で助手席に座ってでしたが、加速のGがすごかったので、オートマでもいいかと思い、

これに決めました。

決めたけど、やっぱり高い買い物なので、買うけど、一晩考えさせてほしいな。

一晩たっても買う気持ちは変わらないだろうけど、結構、決断力のいる案件なので、

慎重に行きたい気持ちがあり、その旨を担当の店員さんに話すと、

露骨に嫌な雰囲気になり、「ほかの人にとられますよ」「今、別の人が見たいと言ってきています」とか、

焦らすようなことを言うんです。同席していた同期もフォローしてくれたのですが、どうも今日決めてほしいみたいで、

かなり、強引な感じで、今の私なら、「だったら、結構です」と言っただろうが、

この日は、同期数名にもついてきてもらい、何件も中古車屋を回り、せっかくいい車があったので、どうせ買うんだろうけど、

その気持ちの確認のため1日猶予をもらうことができない状況に負けてしまい、「じゃあ、今日決めます」となってしまった。

結果的には、良い車で問題はなかったんですけど、やっぱり1日待つ気持ちは理解してほしかったな。

001

 

関西に異動でも持っていき、海釣りや日本海側にカニ食いに行くのもよくのったし、この車ではデートにもよく言ったな・・・遠い目・・。

 

東京へ異動となり、駐車場代だけで4万円とかありえへん世界だったので、泣く泣く手放す。

車検通したばっかりなのに、ガリバーで査定額0円。これはショックでした。別に何万もいりません。

せめて、いくらか数字が並んでいてほしかった。

 

東京から愛知へ異動。車がないと生活できないといわれて、引っ越ししたすぐの休みに中古車屋に駅から結構離れているところへ

歩いて30分。事前にネットで調べてあたりはつけていた。到着後、なるべく納期の速い車をと希望したら、

店員さんがいろいろ薦めてくれるが、「7万円」とか「12万円」とか、安いのをやたらと進めてくる。

歩く時間が長いのでジャージで行ったんだけど、そんなに金ないように見られたんかな。

あたりのつけていたのを見つけ、話をすると目が輝きだし、期末なので、決めてくれたら、値引きもかなりできますと攻め込んできます。

これが、今乗っているフィールダー。白いホイールとかかっこいいんですよ。120万くらい。

納車まで2週間ぐらいでかなり早かったです。

現在、12万キロ越え。こまめにオイル関係の交換もしているので、状態は全く問題なし。

豊橋のサーフでスタックしたり、高速でバーストして死にそうになったり、いろいろ思い出もあり。

いろいろぶつけて、外観はヤバメですが、まだまだ走れる。

Dsc_0122

 

そんな中での、車買い替え検討です。

 

でも、中古車でマニュアル車を検索するとほとんど出てこない。

群馬県で絞ると、まあ、少ないこと。

なんとか、マニュアル車が複数台あるところを見つけ、ネットで来店予約をしてみる。

今日の釣りの後、行ってみた。

コロナの影響で、いろいろ対策しています。かなりの大型店舗でした。

担当の方は、少し話すと、「この人、いい人だ」と自分の直感では当たりです。

マニュアルの話をすると、担当の方もマニュアルに乗っているとのことで、

試乗をさせてもらえないか聞いてみると、快諾。

誓約書への署名は必要。事故したら、弁償してね、という内容。

ちょっと緊張するが、やっぱり、実際に見て、運転しないとね。今はネットで見ただけで購入する人もいるみたいです。

スイフトスポーツ(最近マイナーチェンジしたらしい。ひとつ前の型)6MTで200万ほど。1万キロ未満。

シートがスポーツタイプで抱えてくれる感じが良い。

久しぶりのマニュアル。半クラ・・・・、全然問題なし。エンストしまくるかと思ったが、まったくなし。

加速がいい感じだ。機能もいろいろついていて、もう、買いたくなる。気持ちいい。マニュアルいいわ。欲しい。

道悪のところも走ったが、快適。文句のつけるところなし。

 

戻って、ロードスターにも乗せてもらう。

Sタイプ。

乗った瞬間・・・狭い。

店員さんは、それをうまい言葉で表現していたが忘れた・・・。

まさに、走りに集中する運転席だね。

シフトも近い感じ。

こちらも半クラ問題なし。

後半、幌も下げてもらい、オープンカーに。

気持ちいい~~~。これも欲しくなるわ。

でも、釣りに行くのは厳しいかな。

運転を楽しむ車だね。

 

どちらにせよ、今回は実際に運転させてもらったので、どちらも本当に欲しくなった。

やっぱり試乗はこうでなくっちゃ。

戻ってから、スイフトは新車でもたいして値段が変わらないとのことで、マイナーチェンジ後の新車での見積もり出してもらう。

いろいろ勉強してもらったので、確かに、込々で10万ほどしかかわらん。

これなら新車も検討だな。

ただ、新車だと納期まで3か月ほどかかる場合があると。中古なら早いと2週間。

異動するかもしれんし、3か月だと、新車きて、すぐに異動の内示がある可能性もあるしな。

まあ、持っていけばいいんだけど、どこに行くかが重要だしな。

日本ならどこでも持っていくが、海外の可能性も無きにしも非ず。

でも、スポーツタイプはMTでも値落ちしないと行ってたな。私みたいにマニュアル、スポーツ車決め打ちで探している人が購入するので。

中古車は、事故買い替えの人が、すぐに代替え車が欲しいので、中古車を即決で買うことがあるということもあり、あっという間になくなる可能性ありとか。

 

そして、セール期間を過ぎたが、なんとか上司に掛け合って、今決めてもらえるなら値引き額をセール時の満額で対応可の了解を得た。

と頑張ってくれている話が出てきたところで、

 

あのセリフを担当の方にはなつ!!!!

 

「買いたくなっているが、少し考えたい」

 

さて、どういう返事が来るか・・・、レガシーの時と同じ反応なら、今回は、すぐに帰る行動をとれるよ!

 

「そうですよね、家につぐ高価な買い物ですからね」と来ました。

 

はい、もう買うの決定。

 

でも、1晩は考えたいので、この場では決定の意思表示はせず、時間をもらうことにした。

この後も、レガシーの時のような流れにはならず、この担当者から買いたいという気持ちになったので、

買わない選択肢はなくなった。

店員との相性ですね。この人から買いたいという気になった時点で、買うの決定ですよ。

値引き額とかあんまり関係ないです。

気持ちよく買わしてくださいよ、ということですね。

 

帰宅途中に「今なら納期短くできるようになりました」と連絡きた。

 

もう、わかったって。

あなたから買いますよ。

でも一晩たって決めます、というスタンスは変えませんよ。

いい買い物できそうだ。

 

 

 

2020/07/24

連休中だし、行く気しないな

というわけで、今日は釣りに行かず。

 

ゆっくり寝て、献血へ。

駅も人はまばらなのは朝だけか。献血終わりには結構人いた。

今回は、何も問題なく献血終了。次は10月。

 

無印でサコシュ、成城石井でチョコ買って、榛名湖へ。

昨日、YOUTUBEで偶然、榛名湖でバス釣ってるのを見て、これは、再挑戦すべきかなと。

1回だけ行ったことがあるが、山道がしんどくて、2度目はなかった。

ロケーションは最高だし、水もクリアーなので、行ってみたい気はあったんだが。

ネックはたどり着くまでの道。

 

さて、どうしようということで、ネットで改めて調べてみると、行き方は何通りかあるので、その道を確認するための

テストみたいな感じで行ってみた。

行きは、榛名神社経由の通り。

会社に行くすぐ手前まで同じ道なので、ちょっと休みの日に通りたくはないが、観光名所の神社に行く道でもあるので、これは、通りやすい道だった。ネックとしては、途中に大型スーパーや行列のできる食堂があるので、片側1車線でノロノロになることだが、釣りだと朝早くいくから問題ないだろう。

雨降ってたので、とりあえず湖を1周して、入漁料の自販機の場所を確認して終了。釣り人も結構いました。

ウェーディングがいいな。

連休中だけあって観光客も多く、ボートもいっぱい。

帰りは、釣り堀経由で行くとしたが、道がとにかく悪い、これはダメだとすぐに引き返し、行きと同じ道で帰った。

この道は楽だな。

しばらく、榛名湖に通ってみようと思う。

 

最近のYOUTUBEでは、ロードスターで北海道1周の新婚旅行に行った人の動画を見ています。その後、キャンピングカーに買い替えていますが、面白いですし、久しぶりにマニュアル乗ってみて~~って気になったし、キャンピングカーもいいな~とか思うようになり、すぐに影響される傾向がさらに強くなってきたな~と。

 

あとは、群馬県内の野池でバス釣っている動画をいくつか探して見ています。管理釣り場以外でも釣りたくなってきたし、湘南まで2時間足らずだったらサーフも行けるな、とか。

せっかく、こっちにいる間に、いろいろやってみたいと思います。

2020/06/12

夏場の献血は気を付けよう

先日、やっと「献血できるで~」メールが来ていたので、本日、献血に行ったのですが、まさかの展開に。

 

昨日、2か月振りに散髪でやっとすっきり。

ウタエットで筋トレできて体もすっきり。

気分もすっきりするため、献血じゃ~。溜まった血も大放出じゃ~。

 

献血は、一度やると、一定期間インターバルを取らないといけないというめんどくさい決まりがあり、

前回、中国帰りからの自粛明け(外国からの帰国から3週間は献血できない)なので、2月だったかに行ってました。

この時も、中国のどこに行っただの、体調に変わりがないかなど、結構質問が多かった。

 

そして、今回、血圧は低いのでよしよしであるが、結構人多く、待ち時間が長い。

やっと、問診に呼ばれ、問診室に入ると、いつもは、半分寝ているじいちゃん先生なのが、若い女医さんでした。

1年以内に海外に行ったか?という質問があるので、今回も中国関係の質問を前回同様に聞かれる。

 

そこはクリアーしたのだが、次に、「やけに日焼けしてますね、最近ですか?」と聞かれ、

「釣りに行って焼けました」と答えたところ、

また、いろいろ質問され、結局、今日も午前中に釣りに行って、日焼けしたようなので

(今週は火曜日にも行っており、この日がいい天気で真っ赤に焼けました。今日は、ほぼ曇りだったので、そうでもなかったんですけど)

 

水分とってますか?脱水症状になるかもしれないので、水分を多くとってください。とか、いろいろ心配される。

最後には、これも頂いて、献血の前になるべく飲んでおいてくださいと渡されました。

20200612_144955981

いったん、待合室に戻り、飲んでみます。シトラスの香料が入っているので、飲みやすいです。

そして、ブザーが鳴って、検査か・・・・、と思ったのだが、ブザーの液晶には「もんしんしつにはいってください」と再度、問診?

と思って、問診室のほうを見ると、さっきの女医さんが、顔出して手招きを。

 

結論から言うと、今日は献血できないという宣告を受けました。

 

日焼けがあかんらしい。

 

消毒液が染みたり、日焼けによる皮膚の弱くなっているところから細菌が侵入する可能性も否定できないとかで。

受付の時に、いくつかタッチパネルで質問に答えていくのだが、その中の1年以内に病気にかかったか?

というのがあるが、その中の、その他に該当するので、献血が受けられないということらしい。

 

なんだよ~、という思いと、なるほど、そういうこともあるのね、という思いが錯綜。

 

血液薄いから献血できません、と検査不合格をたたきつけられ、

背中丸めてトボトボ帰っていく不合格者に冷たい視線を送っていた自分だが、

今回は、自分が不合格者になってしまったわけだが・・・・。

まあ、経験としては貴重だからいいか。

 

でも、間違いなく、いつもの半分寝ているじいちゃん先生の問診だとスルーしてると思う。

毎年、夏場は釣りで日焼けしてるからな。

 

さて、血抜けなかったので、ワークマンの保冷ボトルにキンキンに冷えた炭酸水セットして、歌うか!

歌うしかないだろう!!

2020/06/01

やっと、届きました。

20200601_183714243

アベノマスクが本日届きました、さっそくつけてみましたが、予想通り、私には小さいです。

顔のでかい私ではちょっと使いづらいですね。

 

そういえば、給付金の申請書も届きました。もう、オンライン申請しているので、いらんのやけど。

まだ、入金ないけど。

ほんと、何買おうかな。

 

今日は、から揚げの気分で久々行きました。

20200601_175744976

四方吉と比べると、新型コロナ対策は少ないかな。

まあ、18:00でほかに客1人だからな。

従業員多いし、相変わらず100円引きのサービス券くれるし、

美味かった。

 

追悼 尊敬できる上司でした。

本日、会社でお世話になった方の訃報が届きました。

 

もう、退職して何年もたちますが、年賀状のやり取りだけはしていました。
 
最初に転勤した職場の長で、雲の上の存在の人でした。
そのころは、まだゆったりとした時間が流れる仕事場でしたので、
偉いさんということもあり、家や病院への送り迎えも私の仕事の一つでした。
病院に行った帰りに、昼めしを二人で食べるのが恒例で、
ここぞとばかりに高い美味いもんがくえるぞ~と
意気揚々に運転して、診療中は車の中で本読みながら待っていました。
ところが、この方は、ラーメン好きで、いつもラーメン屋でして、
餃子も頼み、一切れだけ食べて、後はお前が食えと仰って頂き、

順調に育っていきました。

 

たまには、お前のおすすめの店はないのか?と言われましたが、
普段、外食することもなかったので、人に聞いたりして、
たまに、ここはどうでしょう?と提案すると喜んでいただきました。
でも、店出ると、今一つだな、が定番で、もっといい店を見つけねば、

と思った思い出があります。

 

また、ある時は、車の中で、「さっきの判断どう思う」とか仕事の話も振られる時があり、
さすがにぺいぺいが偉そうに意見はできないので、

どうなんでしょうね~とか濁していたが、
結局は、その判断で良かった、となることが多く、

直感力というか、さすが上に行く人は、
その辺の感覚が違うな~としみじみと思うこともあった。

 

帰宅時に送迎することも多く、その際に、いろいろ貰いものもあった。
ビール券とか、よくもらってるんだろうなと思いながら、

ありがたく頂きました。
そういえば、ビール券て、使うタイミングなく、

今でもその時貰ったビール券が押し入れの奥にあるなと。
ある時、上着脱げと言われ、何事かと思ったら、

Yシャツを頂けるということで、
イニシャルが同じなので、

イニシャル入りの高級Yシャツを貰ったことがあります。
ただ、体格の違いにより、首元のボタンが閉まらないので、

だめか~と残念がられていたのですが、
当時、土曜日はカジュアルデーでノーネクタイでの出勤だったため

「カジュアルデーに着ていくので、頂きます」
と答えたら、えらく喜んでくれました。
その後、何度か着ていきましたが、ペイペイの社員が着るような代物ではなく、

服に着られている、中身が伴っていないという
感じになり、さらに肥えたこともあり、着なくなりました。

 

飲み会では、「普段食えないだろう、食え、食え」

と余っている寿司とかをやたらと進めてくれました。
いろいろいじってもらい、職場でも下っ端ながら、

仕事のしやすい雰囲気、環境を作って頂きました。
新しい職場でしたが、より早くになじめるようになって助かりました。

 

試作品の確認の際に、昔からあるものについては、

いろいろと意見を言われていたのですが、

最初に良いとか、悪いとかいうと、

その意見に流されるから、

最後のほうに意見を言うことにしていると話されたことがありました。

そして、新しいジャンルの試作品の確認の際には、

「俺は、こんなのわからないから、お前たちで決めろ」と

あっさりと権限委譲。

何でもかんでも意見してくる人もいるなかで、

すごいな~と思った記憶があります。

 

部署ごと転勤を伴う異動がありまして、

新しい新居にも送迎をしていたのですが、
その最初の時に、さすがに良いとこ住んでるので、

管理人が常駐しているマンションでした。
引っ越し直後でしたが、その管理人さんとも気さくに話しているのを見て、

?な顔をしていると説明がありました。


引っ越し直後に、管理人さんに好きな酒を聞いて、

すぐに1升瓶2本ほど持って行って、

これからよろしくとあいさつしたんだ。


こういうのが大事なんだ。

なんかあった時に助けてくれるからな。という人生処世術。


でも、私が管理人常駐のマンションに住める日が来るのか疑問ですが・・・。

 

そういえば、なぜか、顔も知らない奥さんを迎えに行かされるという、事もありました。

仕事で相手ができないから、

お前が先に行って案内してやってほしいとか言われまして。
携帯の番号と待ち合わせ場所だけを指示されまして。

結局、店まで案内しながら、すいませんね~と謝られながら、

あの人の部下だと大変でしょう、とか言われながら。

 

最後、私が転勤する際、最終日の最後にあいさつに行ったら、

無言で手を差し出して頂き、熱い握手。がんばれよ、と一言。

 

後から聞いたことですが、

その時に管理職試験を受けていたのですが、

結構ギリギリのせんだったらしく、

人事に、転勤させるんだから昇格させろと押し込んでくれたと、

当時の上司に聞きました。

 

本当にお世話になりました。

最後に、「結婚しました」の報告ができなかったのが、

本当に悔やまれます。

合掌。



 

 

2020/05/22

どんなことから自分の無知さを思い知らされるかわからないので常に前にめりにしていたいところ

たった今、自分が恥ずかしくなった。

なんで、こんなことを知らなかったのか、いや、知ろうとしなかったのか。

 

最近のトレンドはYOUTUBEで子猫の動画を見て癒されること、なんて口が裂けても言えないが、

波長の合う、素人の何気ない日常の動画も好きです。

OLさんの動画の中で出てくるコメントのチョイスのセンスに脱帽するというのもあれば、

ひたすら、おっさんの一人のみの動画とか、ラーメン食ってるとことか。

そんな中、40代嫁なしの給料日のルーティンという動画があり、

給料なので、スーパーで米かって、米を炊くというところで、目に入ったのが、

炊飯器の蓋の内蓋をセットするところ。

内蓋をセットするところ

内蓋を・・・・セット。

内蓋・・・

内蓋、外してる?

内蓋、外せる・・・

なに~~~~~

 

え~~っとですね。

高校卒業後、一人暮らしはじめ、そこそこ自炊はしてきた私ですが、

炊飯器の内蓋が外れるって知りませんでした。

この30年間。

たしかに、内蓋の表面にぬめりが残って、次に炊飯する際に拭いたりしてました。

面倒くさいときは、若干汚れたままでも炊いてました。

 

改めて、取説見ると、内蓋だけでなく、蒸気口もはずせると。

外してみると、カスや汚れがたっぷりと。

今使っている炊飯器はまだ買ったばかりですが、今まで使っていたのは・・・・。

考えただけでも気分悪い。

 

早速、洗って、飯炊いたら、美味い気がする。というか、美味い。

この30年間。

まったく、内蓋を外すという発想がなかった自分が恥ずかしい。

確かに、汚れる。

表面だけ拭いてる。

あ~~~~、恥ずかしい。

 

まあ、いい。今日からは気づいた対応ができるんだから。前向き発言。ポジティブシンキングだ。

他にも、同様のことがいろいろあるだろうが、新しい気づきを常に意識した行動をしていこう。

 

中学時代の先生の言葉が思い出される。

無知の知

自分は無知である、ということを知りなさい。

新聞読んでます

子供のころから、読者投稿とか、編集後記とか読むのがすきだった。

 

今でも覚えている。

 

小学生の高学年。

 

授業中に先生が、新聞のどんな記事読んでる?

という質問をして、一通り意見が出てから、

そういえば、自分の好きな気流欄が出てないなと思い、手を挙げて、言ってみたら、

先生が、ぽか~~んとして、説明したら、やっとわかってもらえた、というなんとも微妙な思い出が今も忘れずにいる。

当時、実家では読売新聞をとっており、その読者投稿欄が「気流」という名前だったので、

読売新聞読者でないとわからないという、そこまでは気の回らない小学生だったので、そういう空気になったと思われる。

でも、周りの友達からは、先生の知らんこと知ってる、って思われたみたいで、少し誇らしげだった記憶もありです。

 

大学生になり、その当時は新聞とってましたね。あんまり読まんかったけど、スーパーのチラシは毎日見てましたから。

就職してからも寮に入っていましたが、とってました。

寮の玄関に新聞がずらりと並べられ、新聞のとっている寮生は自分でとっていく方式でした。

でも、いつからか取らなくなりました。

結局、最後、まとめて捨てに行くのが面倒くさいということからだったと思う。

ネット記事を読めばいいや、という思いにもなってきたしね。

 

そして、いまですが、ネット記事で十分ではありますが、会社でとっている新聞が食堂にありまして、

朝、少し早く出勤して、新聞読むのが日課になってます。

日経と日経MJと上毛新聞とスポーツ新聞まである。

日経MJ優先、日経は遅れながら毎日。何もなければ、上毛という具合。

MJは食品関係の記事が多いし、興味深い記事が多いので、気に入っている。

社長が読んでから回ってくるので、遅くなるが、あまりに遅いと人事に早く社長室からもってくるよう催促するほどはまっている。

日経は、毎日読んでるとだんだん、経済の流れがわかってくるような気がする。あくまでも気がするレベル(^^♪

「私の履歴書」はもちろんだが、最近気に入っているのは、「私の課長時代」

やっぱり、サラリーマンが一番苦労して、成長するのは、課長の時だと個人的には思う。

なので、他の人の課長時代の話って興味深いし、今でも参考になる。

 

先日、日経の1面のコラムを読んでいると、久々、「こりゃ、よくできてるわ」と思ったのがあったので、紹介しておく。

「ネジ」からの「気のゆるみ」からの「笑い」にもっていくのは見事な流れ。

つい、写メ撮ってしまいました。

 

 

Kimg0962

より以前の記事一覧

天気

  • 天気

潮見表2

  • 潮見表2

プロレス研究会

お薦めの店

ウェブページ