2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

お薦め本

好きな音楽2

美人時計

潮見表

  • 潮見表

カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の426件の記事

2020/06/12

夏場の献血は気を付けよう

先日、やっと「献血できるで~」メールが来ていたので、本日、献血に行ったのですが、まさかの展開に。

 

昨日、2か月振りに散髪でやっとすっきり。

ウタエットで筋トレできて体もすっきり。

気分もすっきりするため、献血じゃ~。溜まった血も大放出じゃ~。

 

献血は、一度やると、一定期間インターバルを取らないといけないというめんどくさい決まりがあり、

前回、中国帰りからの自粛明け(外国からの帰国から3週間は献血できない)なので、2月だったかに行ってました。

この時も、中国のどこに行っただの、体調に変わりがないかなど、結構質問が多かった。

 

そして、今回、血圧は低いのでよしよしであるが、結構人多く、待ち時間が長い。

やっと、問診に呼ばれ、問診室に入ると、いつもは、半分寝ているじいちゃん先生なのが、若い女医さんでした。

1年以内に海外に行ったか?という質問があるので、今回も中国関係の質問を前回同様に聞かれる。

 

そこはクリアーしたのだが、次に、「やけに日焼けしてますね、最近ですか?」と聞かれ、

「釣りに行って焼けました」と答えたところ、

また、いろいろ質問され、結局、今日も午前中に釣りに行って、日焼けしたようなので

(今週は火曜日にも行っており、この日がいい天気で真っ赤に焼けました。今日は、ほぼ曇りだったので、そうでもなかったんですけど)

 

水分とってますか?脱水症状になるかもしれないので、水分を多くとってください。とか、いろいろ心配される。

最後には、これも頂いて、献血の前になるべく飲んでおいてくださいと渡されました。

20200612_144955981

いったん、待合室に戻り、飲んでみます。シトラスの香料が入っているので、飲みやすいです。

そして、ブザーが鳴って、検査か・・・・、と思ったのだが、ブザーの液晶には「もんしんしつにはいってください」と再度、問診?

と思って、問診室のほうを見ると、さっきの女医さんが、顔出して手招きを。

 

結論から言うと、今日は献血できないという宣告を受けました。

 

日焼けがあかんらしい。

 

消毒液が染みたり、日焼けによる皮膚の弱くなっているところから細菌が侵入する可能性も否定できないとかで。

受付の時に、いくつかタッチパネルで質問に答えていくのだが、その中の1年以内に病気にかかったか?

というのがあるが、その中の、その他に該当するので、献血が受けられないということらしい。

 

なんだよ~、という思いと、なるほど、そういうこともあるのね、という思いが錯綜。

 

血液薄いから献血できません、と検査不合格をたたきつけられ、

背中丸めてトボトボ帰っていく不合格者に冷たい視線を送っていた自分だが、

今回は、自分が不合格者になってしまったわけだが・・・・。

まあ、経験としては貴重だからいいか。

 

でも、間違いなく、いつもの半分寝ているじいちゃん先生の問診だとスルーしてると思う。

毎年、夏場は釣りで日焼けしてるからな。

 

さて、血抜けなかったので、ワークマンの保冷ボトルにキンキンに冷えた炭酸水セットして、歌うか!

歌うしかないだろう!!

2020/06/01

やっと、届きました。

20200601_183714243

アベノマスクが本日届きました、さっそくつけてみましたが、予想通り、私には小さいです。

顔のでかい私ではちょっと使いづらいですね。

 

そういえば、給付金の申請書も届きました。もう、オンライン申請しているので、いらんのやけど。

まだ、入金ないけど。

ほんと、何買おうかな。

 

今日は、から揚げの気分で久々行きました。

20200601_175744976

四方吉と比べると、新型コロナ対策は少ないかな。

まあ、18:00でほかに客1人だからな。

従業員多いし、相変わらず100円引きのサービス券くれるし、

美味かった。

 

追悼 尊敬できる上司でした。

本日、会社でお世話になった方の訃報が届きました。

 

もう、退職して何年もたちますが、年賀状のやり取りだけはしていました。
 
最初に転勤した職場の長で、雲の上の存在の人でした。
そのころは、まだゆったりとした時間が流れる仕事場でしたので、
偉いさんということもあり、家や病院への送り迎えも私の仕事の一つでした。
病院に行った帰りに、昼めしを二人で食べるのが恒例で、
ここぞとばかりに高い美味いもんがくえるぞ~と
意気揚々に運転して、診療中は車の中で本読みながら待っていました。
ところが、この方は、ラーメン好きで、いつもラーメン屋でして、
餃子も頼み、一切れだけ食べて、後はお前が食えと仰って頂き、

順調に育っていきました。

 

たまには、お前のおすすめの店はないのか?と言われましたが、
普段、外食することもなかったので、人に聞いたりして、
たまに、ここはどうでしょう?と提案すると喜んでいただきました。
でも、店出ると、今一つだな、が定番で、もっといい店を見つけねば、

と思った思い出があります。

 

また、ある時は、車の中で、「さっきの判断どう思う」とか仕事の話も振られる時があり、
さすがにぺいぺいが偉そうに意見はできないので、

どうなんでしょうね~とか濁していたが、
結局は、その判断で良かった、となることが多く、

直感力というか、さすが上に行く人は、
その辺の感覚が違うな~としみじみと思うこともあった。

 

帰宅時に送迎することも多く、その際に、いろいろ貰いものもあった。
ビール券とか、よくもらってるんだろうなと思いながら、

ありがたく頂きました。
そういえば、ビール券て、使うタイミングなく、

今でもその時貰ったビール券が押し入れの奥にあるなと。
ある時、上着脱げと言われ、何事かと思ったら、

Yシャツを頂けるということで、
イニシャルが同じなので、

イニシャル入りの高級Yシャツを貰ったことがあります。
ただ、体格の違いにより、首元のボタンが閉まらないので、

だめか~と残念がられていたのですが、
当時、土曜日はカジュアルデーでノーネクタイでの出勤だったため

「カジュアルデーに着ていくので、頂きます」
と答えたら、えらく喜んでくれました。
その後、何度か着ていきましたが、ペイペイの社員が着るような代物ではなく、

服に着られている、中身が伴っていないという
感じになり、さらに肥えたこともあり、着なくなりました。

 

飲み会では、「普段食えないだろう、食え、食え」

と余っている寿司とかをやたらと進めてくれました。
いろいろいじってもらい、職場でも下っ端ながら、

仕事のしやすい雰囲気、環境を作って頂きました。
新しい職場でしたが、より早くになじめるようになって助かりました。

 

試作品の確認の際に、昔からあるものについては、

いろいろと意見を言われていたのですが、

最初に良いとか、悪いとかいうと、

その意見に流されるから、

最後のほうに意見を言うことにしていると話されたことがありました。

そして、新しいジャンルの試作品の確認の際には、

「俺は、こんなのわからないから、お前たちで決めろ」と

あっさりと権限委譲。

何でもかんでも意見してくる人もいるなかで、

すごいな~と思った記憶があります。

 

部署ごと転勤を伴う異動がありまして、

新しい新居にも送迎をしていたのですが、
その最初の時に、さすがに良いとこ住んでるので、

管理人が常駐しているマンションでした。
引っ越し直後でしたが、その管理人さんとも気さくに話しているのを見て、

?な顔をしていると説明がありました。


引っ越し直後に、管理人さんに好きな酒を聞いて、

すぐに1升瓶2本ほど持って行って、

これからよろしくとあいさつしたんだ。


こういうのが大事なんだ。

なんかあった時に助けてくれるからな。という人生処世術。


でも、私が管理人常駐のマンションに住める日が来るのか疑問ですが・・・。

 

そういえば、なぜか、顔も知らない奥さんを迎えに行かされるという、事もありました。

仕事で相手ができないから、

お前が先に行って案内してやってほしいとか言われまして。
携帯の番号と待ち合わせ場所だけを指示されまして。

結局、店まで案内しながら、すいませんね~と謝られながら、

あの人の部下だと大変でしょう、とか言われながら。

 

最後、私が転勤する際、最終日の最後にあいさつに行ったら、

無言で手を差し出して頂き、熱い握手。がんばれよ、と一言。

 

後から聞いたことですが、

その時に管理職試験を受けていたのですが、

結構ギリギリのせんだったらしく、

人事に、転勤させるんだから昇格させろと押し込んでくれたと、

当時の上司に聞きました。

 

本当にお世話になりました。

最後に、「結婚しました」の報告ができなかったのが、

本当に悔やまれます。

合掌。



 

 

2020/05/22

どんなことから自分の無知さを思い知らされるかわからないので常に前にめりにしていたいところ

たった今、自分が恥ずかしくなった。

なんで、こんなことを知らなかったのか、いや、知ろうとしなかったのか。

 

最近のトレンドはYOUTUBEで子猫の動画を見て癒されること、なんて口が裂けても言えないが、

波長の合う、素人の何気ない日常の動画も好きです。

OLさんの動画の中で出てくるコメントのチョイスのセンスに脱帽するというのもあれば、

ひたすら、おっさんの一人のみの動画とか、ラーメン食ってるとことか。

そんな中、40代嫁なしの給料日のルーティンという動画があり、

給料なので、スーパーで米かって、米を炊くというところで、目に入ったのが、

炊飯器の蓋の内蓋をセットするところ。

内蓋をセットするところ

内蓋を・・・・セット。

内蓋・・・

内蓋、外してる?

内蓋、外せる・・・

なに~~~~~

 

え~~っとですね。

高校卒業後、一人暮らしはじめ、そこそこ自炊はしてきた私ですが、

炊飯器の内蓋が外れるって知りませんでした。

この30年間。

たしかに、内蓋の表面にぬめりが残って、次に炊飯する際に拭いたりしてました。

面倒くさいときは、若干汚れたままでも炊いてました。

 

改めて、取説見ると、内蓋だけでなく、蒸気口もはずせると。

外してみると、カスや汚れがたっぷりと。

今使っている炊飯器はまだ買ったばかりですが、今まで使っていたのは・・・・。

考えただけでも気分悪い。

 

早速、洗って、飯炊いたら、美味い気がする。というか、美味い。

この30年間。

まったく、内蓋を外すという発想がなかった自分が恥ずかしい。

確かに、汚れる。

表面だけ拭いてる。

あ~~~~、恥ずかしい。

 

まあ、いい。今日からは気づいた対応ができるんだから。前向き発言。ポジティブシンキングだ。

他にも、同様のことがいろいろあるだろうが、新しい気づきを常に意識した行動をしていこう。

 

中学時代の先生の言葉が思い出される。

無知の知

自分は無知である、ということを知りなさい。

新聞読んでます

子供のころから、読者投稿とか、編集後記とか読むのがすきだった。

 

今でも覚えている。

 

小学生の高学年。

 

授業中に先生が、新聞のどんな記事読んでる?

という質問をして、一通り意見が出てから、

そういえば、自分の好きな気流欄が出てないなと思い、手を挙げて、言ってみたら、

先生が、ぽか~~んとして、説明したら、やっとわかってもらえた、というなんとも微妙な思い出が今も忘れずにいる。

当時、実家では読売新聞をとっており、その読者投稿欄が「気流」という名前だったので、

読売新聞読者でないとわからないという、そこまでは気の回らない小学生だったので、そういう空気になったと思われる。

でも、周りの友達からは、先生の知らんこと知ってる、って思われたみたいで、少し誇らしげだった記憶もありです。

 

大学生になり、その当時は新聞とってましたね。あんまり読まんかったけど、スーパーのチラシは毎日見てましたから。

就職してからも寮に入っていましたが、とってました。

寮の玄関に新聞がずらりと並べられ、新聞のとっている寮生は自分でとっていく方式でした。

でも、いつからか取らなくなりました。

結局、最後、まとめて捨てに行くのが面倒くさいということからだったと思う。

ネット記事を読めばいいや、という思いにもなってきたしね。

 

そして、いまですが、ネット記事で十分ではありますが、会社でとっている新聞が食堂にありまして、

朝、少し早く出勤して、新聞読むのが日課になってます。

日経と日経MJと上毛新聞とスポーツ新聞まである。

日経MJ優先、日経は遅れながら毎日。何もなければ、上毛という具合。

MJは食品関係の記事が多いし、興味深い記事が多いので、気に入っている。

社長が読んでから回ってくるので、遅くなるが、あまりに遅いと人事に早く社長室からもってくるよう催促するほどはまっている。

日経は、毎日読んでるとだんだん、経済の流れがわかってくるような気がする。あくまでも気がするレベル(^^♪

「私の履歴書」はもちろんだが、最近気に入っているのは、「私の課長時代」

やっぱり、サラリーマンが一番苦労して、成長するのは、課長の時だと個人的には思う。

なので、他の人の課長時代の話って興味深いし、今でも参考になる。

 

先日、日経の1面のコラムを読んでいると、久々、「こりゃ、よくできてるわ」と思ったのがあったので、紹介しておく。

「ネジ」からの「気のゆるみ」からの「笑い」にもっていくのは見事な流れ。

つい、写メ撮ってしまいました。

 

 

Kimg0962

2020/05/12

特別低額給付金のオンライン申請やったで

いわゆる10万円もらうための申請ってやつです

結論から言うと、意外とあっさり終わったな、という感想です。

 

というのも、直近でマイナンバーカードを作っていたという、相変わらずの「持ってるな俺」的ベストタイミングなわけですよ。

マイナンバーカード作らない~~という封筒が届いてまして、別に必要性に迫られてるわけではなかったが、

紙のマイナンバー通知カードが廃止になるとかで(すぐに使えなるわけではなさそうでしたが)、

しかも、申請自体はスマホでできるとか書いてるんでやってみたわけです。

難しかったのが、スマホで、自分の顔写真を撮らんと行けないところで、

なんか、真正面向いた顔で取れなくて、何度も撮り直した。

 

そして、申請してしばらくたってから市役所から封筒が届き、市役所に取りに行かなくてはならなくなって、

そのころは、もうコロナ禍で透明アクリルボード越しで手続した。

その際に、パスワードを2つ決めないといけない。英数字で長いのと、数字4桁。

こんなん覚えられるわけないやん、と思ったが、申請書の説明書きのところに、その二つのパスワードを記入する欄があり、

それを見ながら、最後の手続きで、装置に向かってパスワードを自分で入力するんです。

そして、めでたくマイナンバーカードを発行頂くのですが、絶対にパスワード忘れそうなので、

先ほど使用した説明書き(2つのパスワードを記載した)とカードを一緒に保管しています。

防犯上は、あんまりよくないかもしれないが、2つのパスワードは無理ですわ。

 

ということがあっての、今回の給付金申請です。

直接窓口に行く方法もあるが、なんと、このマイナンバーカードを申請したときに自分で設定したパスワードがわからずに、

窓口に殺到しているとニュースでやってた。

やっぱりな、というのと、あの紙どうしたん?という思いが。

というわけで、混雑した窓口に行きたくないので、窓口申請はあきらめた。

 

パソコンだとマイナンバーカーを読み取るためのカードリコーダーが必要ですが、こんなん誰も持ってないやろ、SDカードじゃあるまいし。

ということで、必然的にパソコンからの申請はあきらめた。

 

残るは、スマホです。

気になるのは、マイナンバーカードの情報を取り込まないといけない。

古いスマホだが大丈夫だろうか。

申請の前に、アプリをインストールする必要がある。

マイナポータルAP というやつ。

これを使って申請していく。

途中、カード情報を読み取ってくださいと出てくる。

来ましたな。

パスワード入れて、カードのチップ部分にスマホかざして読み取り、開始・・・・・。

「読み取りに失敗しました」とエラーメッセージ。

ダメなのか、古いからなのか、と思いつつも、

かざす位置が悪かったのかもと、やり直す。

SUICAでも、いつもスマホの真ん中あたりを読み取り機にかざしてエラーになることがあるので、

少し上部分を意識してかざして、お、お、読み取ってる画面に・・・・、読み取り成功!!

あとは最終の申請をしたのち、自分のメールに記録を送付してもらい、無事届いたのを確認し、申請終了。

読み取りがあっさり終わっていれば、ものの10分もかからないだろう。

 

そういえば、振込先で郵貯はダメ、というか、めんどくさい手続があるのが気に入らん(郵貯メインなので)

あと、通帳の名前や口座番号の記載している部分の写真をUPする必要があるのも手間。

気軽に街中で、とはいかない。自宅で、事前に必要なものを確認し、用意してから実施することをお勧めします。

なので、実際の手続きは10分以下だが、用意を含めると30分ぐらいは見ておいたほうがいいかも。

 

というわけで、スマホでの特別定額給付金の申請終了しました。

 

さて、その10万円をどうするかという、ぜいたくな悩みを抱えてしまったわけで。

飲食業等の、コロナの影響もろに受けて家計が苦しいというわけでない、普通のサラリーマンですから。

 

貯金もねえ。

 

寄付するほど、人間はできていない。

 

好きな飲食店、管理釣り場は?

→これから行きますけど、この10万つかわんでもいくしな。

 

ジム解約したから、トレーニング器具?

→接骨院で教えてもらった、トレーニングが続いているので、それも必要性を感じない。

 

贅沢な食材?

→角上で買う食材が俺的には贅沢なので、この10万つかわんでもな。

 

釣り具?

→今持っているので、十分な機能なんで、この10万つかわんでもな。

 

車買い替えの呼び水?

→11万キロごえ、そろそろ買い替えてもいいころ。でも、調子はすこぶるいい。思い出がいっぱいH2O。

 先日、会社の人と話していて、その人も釣り好きなのだが、もう、20万キロこえてるけど、まだまだ大丈夫。

 10万キロごえで買い替えはもったいない。と言われた。ので、この10万つかわんでもな。

 

高級調理器具?

→なにがあるかしらんし。包丁は切れるし、圧力鍋あるし、特にほしいもんないので、この10万つかわんでもな。

 

高スペックパソコン?

→直近で中古のパソコン買ったが、十分なので、この10万つかわんでもな。

 

普通に考えると、使い道がない。

ここは、自分ではなかなか買わないものからのピックアップだろうな。

例えば、高級寝具とか。

ほしくないわけではないが、高い金だしてまで普段買おうとは思わないもの。

 

そうなると、やっぱり「ステラ」か!!

ほしくないわけではないが、高い金出してまで普段買おうとは思わないものにピッタリ。

 

もう、この年で、釣り歴も長い、社会的にも管理職になり、道具にお金をかけてもいいころ。

あとは、思いっきりだけなのだが、躊躇して買っていない。

このタイミングを逃すと、もう、買おうかなと思うチャンスはないかもしれない。

9月入学、始業への変更と一緒のレベルだ。

さて、どうするか。

 

 

2020/04/17

なんらかの転機になるか、退会します。

新型コロナの影響で、不要不急の外出の自粛を本格的にやらんとなと。

ちょっとほったらかしにしていたジムの契約について、2月から行ってなかったが、とりあえず5月末までの休止届の案内が来ていた。

また、臨時の退会も受け付けると。

WEB上でできるというので、調べてみたら、休止は出来るが、退会は店舗が対応していないようで、

直接店舗まで行かないといけない。

なんか、このやり口、嫌やな😞

仕方なく、店舗まで行き、退会の手続きをする。

その間にも、老人男女が非接触型温度計で温度はかってから入場していたが、

「あんたらの年代が一番危ないんやで」と言いそうになる。

スタッフの人は丁寧に説明してくれ、休止という手もありますと提案してくれたが、なんかね。

ここは、最近24時間にもなり、なにより温泉が気持ちいいので、何もなければそのまま継続したいんだけど。

さすがに、クラスターも発生するような業態では仕方ないかな。いろいろ感染防止の対策をしてくれているのは目にも見えるので、

申し訳ないんだけど、万が一にも感染できないので、できる限りの予防はしていこうと思っている。

同時に高齢女性が休止の手続きに来ていた。5月以降はどうなるの?と何度も聞いていた。そりゃ、気になるわな。

 

さらに、人と会う必要のある会も退会を申請。こちらは、退会届が郵送で届くので、それにサインして返信する必要あり。

少しは引き止められるかと思ったが、事務的な対応であっさり感があった。

 

そして、接骨院です。先生は素晴らしいし、実際に結果も出ているので、忍びないが、3密の状況に近いので、やっぱり自粛しておく。

今週の予約をお断りして、しばらく自粛したい旨お伝えしご了承いただく。

こういう風に、予約のキャンセルいっぱいになったら、先生のところも厳しくなるな。

コロナが落ち着いたら廃業とかきついな。

 

最後は、釣りです。

不要不急の外出と言われたら、そうです。

3密にはならんが、ここは、我慢ですかね。

さすがに全国区での緊急事態宣言となると、釣竿担いで歩いているわけにはいかんだろうと。

ということで、今日から自粛とします。

 

外に出るのは、必要最低限の生活必需品購入のみとなります。

とりあえず、今日は、掃除と整理整頓、パソコンのHDの整理とかしてます。

料理をするのと、あと、何するかな。

 

WEB飲み会も一回やってみたいな。

最近、会社でZOOMを使用して会議もどきをやったが、結構、いい感じでした。

2020/03/03

小ネタ集

群馬テレビで探偵ナイトスクープが見れると最近聞いたので録画を始めた。

ちょうど、まっちゃんが局長に就任した回からで、タイミング的にはよし。

今週、ドアノブが開かないというだけで見事な1本を作っていた。笑ったわ。

そして、探偵たむけんに向かって、「笑いのドアは空けてないけどね」と松本局長の突っ込みが入り、

「ナ~イトスク~プ」で最高タイミングでCM入り。

 

というわけで、オマージュっていうやつですか。

パラパラチャーハンを簡単に作る方法として。最初に卵とご飯を混ぜておくという方法。

邪道やん、というふわっとした理由でやったことなかったが、なぜか、今日はやってみようという気になり、

試してみました。卵とご飯を混ぜると、普通にたまごかけご飯やん!

そこに、塩、胡椒、中華風調味料を入れて、油をたっぷり入れたフライパンへ投入。

なんか、お好み焼きみたいになってきたぞ。

火が通り、少しずつ卵が固まってくる。と、少しずつ、パラパラ感が。

フライパンで返すのもやりやすい。

何回も返していると、おやおや、パラパラチャーハンになってるやん

最後に醤油を振りかけて、フライパンを数回煽って完成。

    20200303_201646776

美味いです。パラパラです。これは、やるべきです。

 

 

楽天でよく強炭酸水を買うんだけど、先日、初めてWILKINSONの炭酸水を買ってみた。いつもは、値段と人気で決めていたんだけど。

ウィスキーは角瓶で、1本がなかなかなくならない。強炭酸は好きなんだけど、なんか、ハイボールにするとイマイチなんだよな~~

だから、角瓶も全然減らない。

でも、WILKINSONにすると、あら不思議。ハイボールが美味い。何が違うのか?わからない。

その証拠に、角瓶があっというまに無くなり、先日、ホームセンターで売っていた角瓶を買おうとしたとき、

業務用?の2L近い角瓶を本気で買おうとしてことからもうかがえる。

それと、グラスかな。関西時代のサントリー工場見学時にお土産で買った山崎のグラス。

これで飲むと旨い。

20200303_201813289

 

先日のイワナセンターにて、釣り券購入のため、事務所まで歩き、駐車場に戻ると、業者?の人がおりてきて、話しかけられた。

車のナンバーを見て、豊橋から来てると思われたらしく、転勤でこっちに来ている旨話すと、

カトチャンの「あんたも好きね」という感じで、

腕で釣竿を上げる仕草をして、「好きだね~」と言われて、なんか、うれしかったです。😃

本日、上州屋に行く途中、狭い住宅街を進んでいると、一軒家で、父娘が庭のコンクリートを高圧洗浄機で掃除をしていた。父が手本を示し、

娘がやってみるという図式。そうか、学校休みになっているからか。なんか、ほのぼのとした気分になった。こういう、家族がもっといればい

いな。

 

 

マスクに続き、トイレットペーパーとティッシュも品薄だそうで、がセ情報に踊らされてるね。オイルショックって、俺が生まれたころだから

50年前と同じレベルって、日本人も進歩しないな。これだけの情報があふれている時代なのに。情報の取捨選択ができる人の割合がまだ少な

いからだろう。次の50年後にはこんなことがないことを祈る。

ちなみに、日用雑貨は予備がないと不安になるので、洗剤なども含め、すべて予備をたっぷり備蓄している我が家には何の問題もないことだ

が。

 

 

新型コロナの影響でジムにも行けないなと。プロレスも無理だろうな。今期、有休をあんまりとってなかったので、期末に取ることになり、

休みが多い。イワナセンターか奥利根でいいのだが、キングダムとかにも行ってみたい気もするのだが、ネットで調べると、

前記2か所より魅力的なところがない。群馬に限らず、栃木や埼玉、茨城、福島にもよさげな管釣りは多いのだが、

前記2か所が突出している感がある。今度、2連休になるが、遠出してもいいし、沼田で2連チャンもいいし、贅沢な悩みだわ。

 

 

このご時世なので、赤城SAのフードコート利用も自粛している。

狭い密閉空間だし、首都圏からの不特定多数のスキー客が多いし。

なにより、こんなに、手洗い励行を言われているのに、

トイレでの男の手洗いのしない率&手洗い方法の不完全率を間近に見ているとね。

 

 

絶飯のドラマやっているが、車中泊というのに興味が。今の車では、フルフラットにはならないが、ほぼフラットにはなりそう。

ワゴンなので後ろのスペースはあるので、一人で寝る分にはいいかなと。ただ、もう1年群馬決定したので、車買ってもいいかな~~とかも。

群馬ならスバルか。以前、レガシーで乗ってたから、XVかレヴォーグか。でも、車調子いいからな。

 

 

2019/08/16

来ました。昔の友から、連絡が!!

はがきを出して、数日たちましたが、メールが来ました。

 

「最初は、どこかの探偵社かと思った。

 これ見た、娘が「パパ、チャラい」と大爆笑していた。」

 

という嬉しい報告と共に。

 

彼とは、というか先日あった同級生と共に、学生時代にちょっとした思い出があったのを思い出した。

 

学部内のコース単位で関西への複数企業へ見学旅行に行った際、

夜の街を何人かで徘徊し、怪しい「のぞき」部屋に呼び込みに誘われ、全員で入った。

 

そこには、スケベ根性で無限大に想像と股間を膨らましていた自分に社会の厳しさをまざまざと実感させる怪物が出現。

暗い狭い仕切りで逃げ場のない状況になり、プチパニック。

いわゆるたけのこ剥ぎが始まったのだが、そんな金あるわけなく、

財布の中身見せて、金ないんで、すいません~~~と店外に逃げだしたら、

同級生数人がすでに出ていて、呼び込みのおっちゃんと揉めていた。

 

今考えると、1000円で入って、自分たちの欲求を満足させることができるわけなんだけど、

その頃は、皆風俗なんて行ったことなかったので、「めっちゃ、安いやん、さすが大阪」

とか言いながら、意気揚々と入店していったんだけど。

 

しかし、そんな我々にも強者が一人いて、出てこないんですよ。

そいつ以外、全員出てきたのに。

結局、小一時間皆で店の前で待っていたら、やっと彼がすっきりした顔して出てきて、どうしたん?と言わんばかりのキョトン☺

 

その後、飲みに行って、みんな同じ状況だったらしく、いかにすごい怪物から逃げてきたかの武勇伝合戦になり、

一人最後までクリアーした彼は、その日から勇者化した。

そして、この残念な物語を一生忘れないぞと、その時、一緒に入店したのが7人だったので、

 

「俺たち、セブンスターズの友情は永遠に不滅だ~~~」、と叫んで完敗、いや、乾杯した!

 

 

でも、この間その話を思い出して懐かしんでたら、

セブンスターズの7人て、・・・全員思い出せん。

 

となって、これは紐解かねばと、一人ひとり当たっていく過程で、今回の「チャラ男」が出てきたわけですわ。

 

これから、セブンスターズを一人ずつ集めていき、また、みんなで集まり、怪しい店に突入して失敗したい・・・(^^♪

 

 

2019/08/13

とうとうきましたか。身近な人の死について

お盆ですね。

 

以前、何度か飲んだことのある会社の先輩が亡くなったと訃報が入りました。

 

現在、出向の身で、連絡体制が良くないグループ会社経由では連絡来ずで、気を利かして後輩がメールを転送してくれた。

 

結婚式は好きだが、葬式関係は、ほぼ行くことなかった。直近では、親戚の叔父の通夜に顔を出したぐらいか。

 

部下の多い課長のときも、親等の近い親類が亡くなった部下は出なかったので会社代表で行くこともなかった。ほかの部署の課長は、たまに出ているのを見たけど。

 

とうとう、そういう連絡が入るかと思う一方、もっとショックを受けて落ち込むのではないかと考えていたが、意外と冷静な自分がいる。。

 

その人はもともと病気を患っていたのを知っていたのもあるので、少し、心の準備もできていたのかもしれないし、そこまで、親しい間柄ではなかったというのもあるかもしれない。

 

身近な知っている人が亡くなる年代になってきたかと。今月誕生日で48歳になります。

 

これからは結婚式よりも葬式に出ることが多くなる転換期に入るのだろうと。

両親も今は健在だが、いつ、逝ってもおかしくない年だから、こちらは心の準備というよりは、できうる限りの親孝行をしていくことを優先していくことを改めて思う。

 

そんな、私よりもつながりの強かった者がいたのだが、退職して、一度連絡は取れたが、その後、年賀状も途絶えてしまった同期がいる。

通夜・告別式の日程場所も決まっていたので、行く行かないは別にして、彼に伝えなければと思い、最後に連絡とったメールアドレス、電話、留守電、ショートメール等、あらゆる手段で連絡し、折り返しを待ったのだが、今日まで連絡来ず。

 

他から連絡行ってればいいのだけれど。

彼には行くべき理由があると思う。知らない間に、とならないといいのだが。

 

こういうことからも、そして、最近の連絡とっていなかった知人に連絡して会えるチャンスあれば会っていこうとするのは、最後の挨拶するためにも必要なのではと改めて思う。

 

今後も、会っていこうと思う。

 

より以前の記事一覧

天気

  • 天気

潮見表2

  • 潮見表2

プロレス研究会

お薦めの店

ウェブページ