2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

お薦め本

好きな音楽2

美人時計

潮見表

  • 潮見表

« 朝日フューチュリティ2016 | トップページ | タチウオ 西宮ケーソン2016終了を宣言 »

2016/12/18

追悼 島木譲二氏

子供の頃、土曜が半ドンで家に帰ると、吉本新喜劇がテレビでやってるわけで、昼飯はたこ焼きかお好み焼きか焼き飯が多かったような。

そんな飯を、チャーリー浜や島木譲二の定番ギャグを見ながら頬張っていた。

パチパチパンチにポコポコヘッド。

わかっていながら、やっぱり笑ってしまう。

そして、大学に入り、一人暮らしを、広島で始めたわけだが、流石に、大学生ともなると土曜の昼間から家にいることはなく、そもそも広島で吉本新喜劇がやっていたか定かではないが、少し、お笑いから離れていたかもしれない。
ちょうど、大学生としての自由と酒の美味さ、そのころから流行り始めたカラオケボックスでの熱唱など、そして、運命的なプロ研との出会い。

1年めに獣神サンダーライガーの講演会をすることになり、当日までにいろんな宣伝も手探りながらやっていたわけで。ラジオ番組に出たり、タウン情報誌に投稿したり、夕方の情報番組の1コーナーに出たり、広島の繁華街をサンドウィッチマン姿で練り歩いたりと。

そして、あれは、2年めの大仁田厚の講演会の時だったろうか、テレビの取材をしてくれると、地道な活動が花咲かせた形になったんだけど。地元ローカルの深夜番組のロケで我が広島大学プロレス研究会の汚いBOX(部室)にやってくるという。芸能人もくるとのことで、当日ワクワクしながら待っていると、来ましたよ。

島木譲二が。`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

いろいろいじられながらロケは進み、最後はパチパチパンチを見せてくれ、やっぱり生は迫力あるな~~と傍観者だったが、その刹那、島木譲二から

「お前らも、一緒にパチパチパンチだ~~~、脱げ~~~」

ときたもんだ。モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

部員皆上半身ハダカになり、無我夢中に胸を叩きながら、島木譲二と一緒にカメラに向かってパチパチパンチを力の限り、続けていました。

撮影が終わると、皆胸が真っ赤でしたが、なんか清々しい気持ちでいっぱいでした。

そして、颯爽と島木譲二は去って行きました。

「俺は、島木譲二とパチパチパンチをやったことがある」という自慢ができた瞬間でした。

唯一無二のギャグでした。
島木譲二さん、ご冥福をお祈り致します。そして、ありがとうございました。

« 朝日フューチュリティ2016 | トップページ | タチウオ 西宮ケーソン2016終了を宣言 »

「お笑い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69527/64640350

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼 島木譲二氏:

« 朝日フューチュリティ2016 | トップページ | タチウオ 西宮ケーソン2016終了を宣言 »

天気

  • 天気

潮見表2

  • 潮見表2

プロレス研究会

お薦めの店

ウェブページ