2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

お薦め本

好きな音楽2

美人時計

潮見表

  • 潮見表

« タチウオ料理 | トップページ | »

2013/10/21

続 タチウオ料理

Dcim0135

今日は、刺身と塩焼きとムニエル。

Dcim0136

もちろん刺身は炙り。

旨いわ~( ´艸`)プププ

刺身は炙ったほうが絶対いいね。

そして、塩焼き最高。

白身であっさりながら、旨い。

実家にいたとき、たまにタチウオの塩焼きが出てきたが、はっきり言って、好きじゃなかった。なんか独特の匂いがね~。
釣りたてのタチウオはその匂いがしない。
タチウオはアシがはやいということだから、スーパーで売ってるやつだとそんな感じになるのかね。つりびとの特権ですな。ムニエルも言うことなし。

さて、ワインドですが、ここのところ、周囲が釣れなくても一人勝ちの様相で釣れているんですが。

シャクリかたが違うと言えば違う。かなり腕力・体力を使うので他の人にはあまり真似ができないということもあるかもしれないが、ロッドとリールはエギング用を使用していて、しゃくりやすい。他には、タチウオのワンバイトで結構ワームがやられ、切れ目が入ったり、フックを固定できない状態に裂けたりした時に、マメにワームを交換することが秘訣かも。ダートがうまくできれば釣れるでしょう。あとは、ケミホタルを埋め込む。
最後にアシストフック。これは絶対につけるべきだが、1本針と2本針で迷うところ。ワインドでの動きとしては1本針の方が安定しているが、結構、バイトがあってもノラないことがある。まさに昨日がそうだった。そこで2本針に変更したら、ノった。
ヘッドは竿との相性かもしれないが、絶対に14g。エコギアパワーダートコンビがいい。
ワイヤーリーダーも長いほうがいい。昨日と先日に途中でフロロリーダーがスパッと切られた。

さて、水曜日にまた行くで~。

台風? だから何?(特攻野郎Aチーム風に!!)

にほんブログ村 グルメブログへ
 にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
 

« タチウオ料理 | トップページ | »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69527/58429775

この記事へのトラックバック一覧です: 続 タチウオ料理:

« タチウオ料理 | トップページ | »

天気

  • 天気

潮見表2

  • 潮見表2

プロレス研究会

お薦めの店

ウェブページ