2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

お薦め本

好きな音楽2

美人時計

潮見表

  • 潮見表

« Aスタジオ 新日本プロレス | トップページ | さて、前半戦終了 »

2012/07/01

八日目の蝉

テレビ放送分を録画していたものを見ました。
良いんだけど、あんまり泣けんかったな。

劇団ひとりいらんし。
怪しい宗教集団見たいなのもね~。

写真館の謎めいたカメラマンは良い味出してる。
小池栄子も細かい演技が秀逸。
リーガルハイとは違った魅力。

主演2人は見事としか言うことないし、
最後のセリフも良かった。

そうかΣ( ゜Д゜)ハッ!
テレビでは余韻が無いからか。
これが映画館なら、最後のセリフの後にエンドロールが流れるだろうに。

自転車で坂道を降りるときにどちらも足を広げているところに親子だな~という印象を持った。

いつも通りネットでいろんな人のレビューを見たが、やっぱり人により感じ方が違うし、着目点も違う。面白いね。同じ人間なのに、なぜこんなに感じ方が違うんだろう。
面白い、実に面白い。

芸人有吉さんが好きなものについて、データ派と感情派があり、俺は感情派みたいな話をしているのを見たことがあるが、俺も完全な感情派だね。
「1.21蔵前」みたいな、プロレスファンはよく日と場所を覚えている人が多いが、俺はこれが苦手で、なんか好きなものレベルで負けているような感じがあったんだが、なるほど、有吉さんの言うように、何も好きなものレベルは1方向のベクトルだけでなく多方面な感じ方がるんだと改めて認識した。
映画に関しても、泣けるかどうかが個人的には重要で、号泣すると気分がすっきりするんで、単純に泣けるものが好きで、「なんか、考えさせられるな~」的な映画は今一つ、見た後のすっきり感がない。
今回の8日目の蝉は、前評判が高かったので、「これは、号泣ものだろう、いつ見ようかな」と思っていたのだが、期待が大きかった分、個人的にはそこまでのレベルではなかったようだ。

さて、次は何を見ようか?号泣したい。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

« Aスタジオ 新日本プロレス | トップページ | さて、前半戦終了 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69527/55094401

この記事へのトラックバック一覧です: 八日目の蝉:

« Aスタジオ 新日本プロレス | トップページ | さて、前半戦終了 »

天気

  • 天気

潮見表2

  • 潮見表2

プロレス研究会

お薦めの店

ウェブページ