2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

お薦め本

好きな音楽2

美人時計

潮見表

  • 潮見表

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月の11件の記事

2012/07/27

マツコ&有吉の怒り新党

この間のは面白かった。最近良い感じですな。
新三大大仁田劇場最高です!!!

こんなに面白かったかな。真鍋アナ良い味出してる。
でもテロップには当時アナウンサーという文字が出ていたが、
今は何をしているんだろうか?

大仁田はやっぱりプロレスラーだね。

2012/07/26

サーフ

昨日は早朝サーフ。
良い感じですが、バイトなしが続く。
人はまばらだが、良い感じの距離感で同士も遅くまで頑張っているが釣れている気配なし。

20120725074049

カマスが釣れました。(v^ー゜)ヤッタネ!!

昼は、仕事。

夜は、退職する後輩の送別会を兼ねてビアガーデンへ。
毎年ながら面白い。
パフュームの真ん中を可愛くした感じの娘が良かった。
例年より全体的なレベルは・・・・(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

サーフ

2012/07/22

27時間テレビ3

結局、最後まで見てしまった。
今までで最長かも。

最後のグダグダは仕方ないけどね。
つよぽんとタモリさんの関係性はよかった。泣けたよ。

中居君は、仕切り上手なだけに「時間ないよ」発言が多く、余計だった。
爆笑の太田さんは今一つな感じが多かった。
熱湯はもう少し熱がれよ。
ピース綾部がはまちゃんにぼこぼこにされかけたところでCMに行くのはあかんね。
タカが生プロポーズ。素人のでいいんちゃうん。


女子プロゴルフでプロレスラー木戸修の娘が初優勝していた。
17番のバーディーは見事でした。

27時間テレビ2

深夜の録画ものを消化。
ビッグ3やっぱり面白い。
タモさんの頑なに空気をよまないマイペース発言がいい。
アンバランスの様で絶妙なバランスのビッグ3にはいつまでも頑張ってほしいところです。

2012/07/21

27時間テレビ1

エガちゃん最高!
あれだけ芸人がいるのに誰一人として対抗馬がいない。
勇気出せ。

リックアストリーのTogether forever の女性ボーカルバージョンがテーマ曲として使われている。これまた懐かしい。

釣り、アントキノイノチ

今日は久々土の曜休み。早朝より海釣り公園へ。
潮的には良い感じで、海水も良い感じだが・・・・、全く駄目。
途中、主っぽいおじさんに話しかけられ情報収集。
・今年は、魚が少ない。
・2週間ほど前にアブや鯖がつれたが、今は駄目。
・経験上、下げに入ったあたりがいい。
・大曲で鯖が釣れている
とのこと。
全くアタリもなく終了。夕まづめも行こうかな。

帰宅後、「アントキノイノチ」鑑賞。
主人公は岡田、榮倉の美男美女。
泣けたね~。ストーリー的には暗いし、重いし、詰め込みすぎだし、という部分はあるが、泣き所は随所にある。ネプチューン原田さんも良い演技でした。
砂浜での「元気ですか~」はテレビの予告でも出ていたが、気持ち良さそう。
似たようなロケーションはあるので、一度やってみようと思う。
命はつながっていく。

もう一本は「神様のカルテ」、これは後日見る。

今日は27時間テレビ。深夜のコーナーが楽しみだ。

地元の友人から「水ナス」が届いた。
生なので、調理をせねば。これは楽しみです。
Dsc_0346

2012/07/16

桑名正博さんが危篤

というニュースが。
積極的な治療ができない部分だそうで、復活を祈るばかりです。
そのニュースの中で息子さんのコメントがあったのですが、
「もし、亡くなっても後悔しないような親子関係を続けてきた・・・」
という言葉が印象に残りました。

はたして、自分はそんな関係が築けているのか?
考えさせられる言葉でした。

2012/07/15

さて、前半戦終了

仕事に関して、前半の大仕事が終了。これで秋まで少し落ち着く。

釣りの方は、まだまだサーフ開幕は遠そうだ。
ニラモク、風、波とトリプルパンチ。
青物が回ってきているようだけど、ムラがある。

Aスタジオは剛力 彩芽。
髪を切れと言った監督(だっったっけ?)は先見の明があるわ。
そういえば、誕生日が一緒だった。有名人では初めてでは。

新日は棚橋VS真鍋。なかなか良かった。

2012/07/01

八日目の蝉

テレビ放送分を録画していたものを見ました。
良いんだけど、あんまり泣けんかったな。

劇団ひとりいらんし。
怪しい宗教集団見たいなのもね~。

写真館の謎めいたカメラマンは良い味出してる。
小池栄子も細かい演技が秀逸。
リーガルハイとは違った魅力。

主演2人は見事としか言うことないし、
最後のセリフも良かった。

そうかΣ( ゜Д゜)ハッ!
テレビでは余韻が無いからか。
これが映画館なら、最後のセリフの後にエンドロールが流れるだろうに。

自転車で坂道を降りるときにどちらも足を広げているところに親子だな~という印象を持った。

いつも通りネットでいろんな人のレビューを見たが、やっぱり人により感じ方が違うし、着目点も違う。面白いね。同じ人間なのに、なぜこんなに感じ方が違うんだろう。
面白い、実に面白い。

芸人有吉さんが好きなものについて、データ派と感情派があり、俺は感情派みたいな話をしているのを見たことがあるが、俺も完全な感情派だね。
「1.21蔵前」みたいな、プロレスファンはよく日と場所を覚えている人が多いが、俺はこれが苦手で、なんか好きなものレベルで負けているような感じがあったんだが、なるほど、有吉さんの言うように、何も好きなものレベルは1方向のベクトルだけでなく多方面な感じ方がるんだと改めて認識した。
映画に関しても、泣けるかどうかが個人的には重要で、号泣すると気分がすっきりするんで、単純に泣けるものが好きで、「なんか、考えさせられるな~」的な映画は今一つ、見た後のすっきり感がない。
今回の8日目の蝉は、前評判が高かったので、「これは、号泣ものだろう、いつ見ようかな」と思っていたのだが、期待が大きかった分、個人的にはそこまでのレベルではなかったようだ。

さて、次は何を見ようか?号泣したい。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

Aスタジオ 新日本プロレス

Aスタジオは市村正親さん。おもろい人です。ポジティブな人の話の中で、
どんなことがあっても人生のポイントカードと思えばいい。
いくか何かの役に立つ。
と言ったニュアンスの事を鶴瓶さんが言っていたが、
思い起こせば、それもうやってるやん!

新日は岡田VS棚橋。
やはり本物同士のプロレスは面白い。
岡田のドロップキックは打点、バネ、美しさ、インパクト全て良し。
本当に芸術的なドロップキック。
終盤に出したエルボースマッシュも秀逸。
負けたのは残念だが、勝負所でのレインメーカーが見れなかったので、
まだ見どころを残したままでの敗退という感じなので、また、再戦を
楽しみにしてます。
最後の外道の「よく聞けおら~」「ノーコメントだ」はおもろかった。



« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

天気

  • 天気

潮見表2

  • 潮見表2

プロレス研究会

お薦めの店

ウェブページ