2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

お薦め本

好きな音楽2

美人時計

潮見表

  • 潮見表

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月の7件の記事

2009/12/27

小田和正 クリスマスの約束

この季節、毎年楽しみにしている番組ですが、今年は特にすごかった。本物のアーティストのメドレー、いや、メドレーとは言いたくないような完成度の高さ・・・。終わったあとの拍手の長さはすごかった。

「言葉に出来ないものを超える、想像を超える」すばらしい!

ひとつの作品になったね。いや~すごかった。

ハードディスクで録画していたのだが、この時期、忙しい中、見たい番組が多いので、結構流しながら見ていた部分もあったので、見逃すとこだった。あぶない、あぶない。

有馬記念

いよいよ今年最後のGⅠです。有馬は昔から時事馬券で予想するので。
今年は、
三沢光晴とマイケルジャクソンという私にとってのスターが逝ってしまった年だったので、
三沢光晴と言えば「緑」。しかも来年の干支、二代目タイガーマスク。という訳で、
6枠の2頭

マイケルジャクソンといえば「ブラック&ホワイト」で1枠、2枠。

という訳で、1、2、3、4、11、12を絡ませて決めます。
本命は2-3

2009/12/20

M-1

今年は全体的に面白かったし、パンクブーブーはレッドカーペットで見た時からおもろいと思っていたので、今日の出来だったら優勝は当然でしょうし、全員一致で決まったのはよかった。笑い飯の鳥人のネタも確かに良かったけど、やっぱりあそこで燃え尽きたな。難しいところです。個人的には「はらいち」も良かったと思うけど、順番かな。

サーフへ

P1000139
見づらいですが、小鳥が波と戯れていたので、その微笑ましい風景についシャメをとってしましました。あー癒される。さっきのバラシも・・・・・・って癒されるか、ぼけ~crying

今日も早朝からいつものサーフへ行っていたのだが、前日からの強風もなく、
「なんだか、今日、釣れそうな気がする~」と叫んで第一投fish
この間もらったルアーの中でも、いい感じのする「タイドミノーシンキングイエロー」を投げまくり。波は結構きつく、左に潮が流れている。干潮で波足が長い状態で、以前、シーバスを釣った時と同じような感じやな~と思っていたら、波打ち際で「ガツーン」ときた。ドラグからラインが出まくり、これはでかいな~という感じで、10分ぐらいファイトしてもなかなか寄って来ない。締め込みも強烈でなんとか耐えていたが、潮の流れに乗って左にのされた瞬間、「プツン」・・・・・・・・。ファイヤ~~~~coldsweats02
しばし、呆然・・・・。この前のよりでかいシーバスだったな~~~。
ただ、切れたのがラインの結び目ではなく、スナップの結合付近だったので、ラインシステムの不備ではなかったのがせめてもの救い。
その後は、徐々に風・波が強くなってきたので8:30に納竿。
今年は、来週の日曜日が釣り納めになりそう。今日のリベンジじゃpunch

2009/12/10

釣り 料理

昨日もサーフです。若干ゆっくり行ったら、すでに人が並んでいました。何とかあいてるところを見つけキャスト開始。風、波もなくいい感じで釣れるので気持ちが良いです。しかし、なかなか当たりもない。周囲も釣れてない。鳥山もできず、最近、浜松方面で青物が釣れると話題なので、ここでも釣れるかな~と思っていたのだが・・・。ジグを投げていたらチーバスが釣れたが、そこでタイムアップ。
P1000131
いったん帰ったが、いい天気なので、昼過ぎから再度サーフへ。夕まづめまでキャスティングの練習をしようと思っていたが、なんと、
P1000132
釣れちゃいました。真昼間でも釣れるんですな。
満足したんで、2時には撤収。

家に帰ると友人からの荷物到着。
「使わんようになったルアー送るわ」と言っていたが、
P1000134
なに、この大量のルアーは(@_@;)
これで、毎週の釣行がさらに強固なものになりました。
一つずつ試していこう。楽しみだ!!

2009/12/06

釣り 料理 ジャパンカップダート

昨日は、フィリピンパブの敷地内にある焼肉屋に行ってきました。立地条件が、怪しすぎるのでなんとなく遠目で見ていたのですが、同じく気になっている人がいたので、行くことになりました。店内は観葉植物だらけで、なんとも言えない雰囲気。予想に反してフィリッピーナは一人もおらず、おっさん店員のみ。適当に頼むが、肉は下の中。まあ、値段を考慮するとこんなもんか。

そして、当然、今日も朝の5時に目が覚めたので、サーフへ。
いつもより遅かったので、結構車が止まっている。しかし、もう慣れたもので、慌てることなく駐車場所確保。暗い中準備を済ませサーフへ!!ここ最近では、状態としてはかなり良い。明るくなってくると同士の姿が・・・・めちゃめちゃ多い。日が昇るとともに風も強くなってきた。ヒラメ狙いでがんばっていたが、沖のほうに鳥山が結構出来ているので、ジグをつけて遠投。すると、なんか当たるぞ・・・、乗らないけど。その内、ヒット。セイゴちゃん。小さいので即リリース。その後も、もう一匹セイゴちゃんが。この間のシーバスに比べるとホント子供だな。鳥山もなくなったので、再度ヒラメ狙いのルアーにチェンジ。なかなか、当たりもないので、次々とルアーチェンジを続け、最後に変えたバイブレーションで、ガツーンと来ました。ヒラメ42cm。ぎりぎりキーパーサイズなので、持ち帰り。ここのところ好調です。今日は、その後釣具屋に行き、つれた際の魚の保管にいつも困っていたのでストリンガーを購入。この間のヒラメよりは肉厚が薄かったが、5枚おろし成功。今日は、釣れたので買っちゃいました。出刃包丁・・・( ´艸`)プププ やっぱり、重量感あるわ。次、釣れたらこれ使って裁くぞ。

Img_0236

競馬は不調です。今日もヴァーミリアンは外していたが、他がなあ・・・・・・。でも、今後も豊は外していこ。

2009/12/02

釣り 料理

当然の如く、今日も早朝サーフです。暗いうちに到着。車から出ると日曜日は「ドッカーン」だった波の音が「ザッパーン」ぐらいに少しトーンダウン。今日は、行けそうな気がする~~と天津木村バリにテンションをあげて、サーフへ。波は高いが、日曜みたいに波足は長くない。早速、先日購入した2000円ミノ―を試してみる。確かによく飛ぶわ。暗いうちは、周囲に誰もいなかったが、明るくなり始めると同士が点々といる。そんな中、波打ち際までミノ―が来たのでピックアップしようとした瞬間「ガツーン」とした手ごたえ。一気に沖まで走る。ドラッグがギリギリどころではなく、ギーーーーーーーーーーーーとライン出っぱなし。ロッドの締め込みもすさまじく、体ごと持っていかれそうになるのを何とか踏ん張る。少し不安だったのは、PEラインとリーダーの結び目。FGノットはまだよく分からんので、YOUTUBEで見つけたSFノットで結んでいるのだが、大丈夫か?何とか波打ち際まで持ってきたが、波が高いので一瞬ラインが緩み「バレたか?」という状態になったが、まだ付いていた。そしてなんとかランディング成功。周りに人も数人集まってきた。70cm弱のプリプリのシーバスだ。

Photo_2

寄ってきた人
一人目:「なんのルアーで来た?」、「どの辺で来た、沖目?波打ち際?」
二人目:「でかいですね」「道理でなかなか上がらなかったわけだ」そして、去り際に「おめでとうございます」

当然、後者には満面の笑みで「ありがとうございます」。
まあ、気分がよかったので、前者にも丁寧に答えましたが、魚の処理をしていると、その人は、ミノーにルアーチェンジして、今まさに私が釣った場所で波打ち際だけをルアーを通していた。(@_@;)
いたよね、中学ぐらいかな。こんな奴。友達にならないタイプだな。
そのあとは、鳥山もかなり沖目で発生していたが、さすがにジグでも届かないので、諦めて納竿。今度の日曜あたりは、さすがに波も収まっているのでは。また行こう。

当然、シーバスちゃんも料理ですわ。YOUTUBEでさばき方を探してやってみた。
Img_0225
卵もちでした。
Img_0229
なんとか捌きましたが、包丁が弱いので、骨を断つのに苦労した。やっぱり出刃包丁がほしくなった。次、釣れたら買うことに決めた。刺身はやはり匂いがきになるのでイマイチ。ムニエルはうまかった。卵は煮付けたが、イマイチだったというか、料理方法の失敗だな。修行しよ。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

天気

  • 天気

潮見表2

  • 潮見表2

プロレス研究会

お薦めの店

ウェブページ