2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

お薦め本

好きな音楽2

美人時計

潮見表

  • 潮見表

« 2007年7月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年10月の1件の記事

2007/10/28

食育セミナー参加

本日、日本成人病予防協会主催の食育セミナーに参加。

「日本の伝統食を見直そう」:東京農業大学 小泉武夫

日本は長寿国と言われているが、本当にそうか?長寿といえば、沖縄であるが、最近では沖縄の平均寿命は落ちている。なぜか?食生活が激変しているからである。アメリカ化。牛肉の消費量高い。チャンプルにはスパム使用。

奄美大島は今でも海藻(特にもずく)、いも、繊維野菜、魚、まめ、牛・豚は出荷するのであまり食べない。また、潮風・森風にあたって心を落ち着かせる。沖縄と鹿児島は近いが食べてるものが違う。

日本人には民族と家族の遺伝子がある。日本人は腸が長い。栄養吸収の問題。牛乳・牛肉を食べ始めてたかだか50年ぐらいである。乳糖不耐症も、もう少し時がたてばなくなるであろう。肉に対する適応性もあまり高くないはず。それで、コレステロール、中性脂肪に影響が出ているのかもしれない。この50年ぐらいで油は3.7倍、肉は3.3.倍消費量が増えている。

最近の運動会では骨折で救急車の出動率が多くなっている。朝礼での校長先生の話を最後まで聞くことが出来ない。等、昔と比べ明らかにおかしくなっている。食べるものは栄養的にも飛躍的に良くなっているのにである。

「カロリー計算だけで健康管理など出来るわけが無い。」

S30~40代から平成になり、ミネラルの摂取量が1/4になっている。海藻、根茎、魚、豆、米、ここに肉、油が増えた。心理テストでも実証されているが「切れる」は興奮する事である。アドレナリン。それを抑えるのがミネラル。そのミネラルが少なくなっている。牛乳だけとっても駄目。

亜鉛:味覚、精子。若年性の認知症は30代まで下がってきている。若い夫婦で子供が出来ない人が多くなっている。日本人の精子の数が少ない(欧米の8割ぐらい)。これらは、ミネラル不足が原因ではないか?

トマトは昔は水に沈んでいた。今は浮く。昔は堆肥で育てていた。これもミネラルのせい。

魚を食べなくなってきている。魚油の摂取量。数学オリンピックの最近の日本の成績の低迷。

大豆:畑の肉。水分量を肉とあわせると肉と同量のたんぱく質含有。

チーズ:ヨーロッパからはいってこない。乳業メーカーがあわてて北海道にチーズ工場を作り始めている。中国の買占めのため。外国に食糧を依存していてよいのか。自分たちでつくらないと安全安心を確保できない。異常気象でアメリカでは山火事がひどい。オーストラリアで大干ばつ。北海道の鮭もうれない。安いチリ産を使用。焼いていない、蒸している塩鮭。そして、北海道の鮭は中国に安く買い叩かれて、中国で缶詰になって世界へ売られている。

日本一幸せな子供は高知県南国市。給食は地産の材料でつくっている。市と農協が一体となっている。始めて10年で、学校を休まない。病気が少なくなった。いじめがなくなった。成績がよくなった。給食を残す子供がいなくなった。

食育とは「子供に何を食べさせるか、ではなく、大人に何をさせるか」である。

一番安い幕の内弁当は250円。

賞味期限切れの弁当が大量に捨てられている。期限切れの弁当は食べられないわけではない。風味が少し~というくらい。それを家畜の餌にした実験結果として、子供の豚は下痢をし、妊娠している豚は流産。そんな弁当を自分の子供に食べさせていてよいのか?(西日本新聞の記者の記事)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年12月 »

天気

  • 天気

潮見表2

  • 潮見表2

プロレス研究会

お薦めの店

ウェブページ