2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

お薦め本

好きな音楽2

美人時計

潮見表

  • 潮見表

« 服部さん | トップページ | インデアンカレー&川崎競馬場 »

2006/10/18

北海道旅行2006.10.4-9

昨年に引き続き、今年も北海道に行って来ました。今回は休みもとり、5泊6日の旅となりました。

1日目:札幌

札幌ラーメン共和国:麺屋 chi chiにて濃厚焼きみそラーメンを食す。基本的にみそラーメンはそれほど好きではないが、これは美味かった。

時計台、道庁旧本庁舎、テレビ塔、大通り公園、さっぽろビール園等観光スポットを回る。ホテルは安いところを探し、中島公園近くのビジネスイン ノルテにしました。1泊3800円と格安な上、朝食無料・ウェルカムミネラルウォーター付き。徒歩圏内ですすきのも行ける立地条件。晩飯は居酒屋に行く。ほっけルイベ、ぼたんえび刺身が美味かったがこの後、大変な事に。その後気を取り直し、ラーメン横丁に行き、寅さんでみそコーンバターを食す。まあまあ。

2日目:小樽

かま栄のパンロール、ツナマヨサンドを食す。噂どおり美味し。運河は結構しょぼい。修学旅行・年配観光客が多いが、ガラス・オルゴール等、見所は満載。また、偶然味見をしたルタオのチョコレートがベリー美味しでお土産にも買ってしまいました。昼飯は小樽出抜小路で海鮮丼を食す。3時間ほどで全て見てしまったので、銭函で途中下車。歩いて小樽シーフーズ海商に行く。めちゃ安である。札幌に戻りSHORINでスープチキン野菜を食す。これまた美味し。この後、今日はバッチリ。

3日目;旭川

旭山動物園に行く。噂どおりの素晴らしい動物園でした。ここでも修学旅行生や年配観光客が多く、フラッシュ禁止にも関わらず、フラッシュ撮影をするものだから、園員さんの「フラッシュは使用しないでください。フラッシュ停止の操作方法が分からない人は撮影しないで下さい」と言う声がいつまでも続いていました。飲食店も売り切れ続出でなんとかラムハンバーガーとソフトクリームを購入。美味し。動物たちは午前中よりも午後になって動きが活発になる。見所満載である。その後、旭川ラーメンで有名な青葉にいく。初めての旨伝えると「初めてなら醤油にしなさい」とおばさんに指定される。なんか嫌な感じだなと思っていたが、その醤油ラーメンは素晴らしく美味し。そこから北見まで移動。晩飯は居酒屋蛍家にいく。さんまの刺身をはじめ、北海道の美味いものをつまみにサッポロクラシック、じゃがいも焼酎で美味し。飲んだらボーリングということで行ったが惨敗。ホテルは北海道では有名なパコ。低価格で設備・サービスは最高です。

4日目;網走

鮭釣りです。台風の影響でつり自体出来るか微妙でしたが、なんとか朝一は大丈夫。周りではぽつりぽつりと鮭が上がっている。こっちも釣るぞ~と思った矢先、雨風が激しくなってきた。その中でも1時間ほどがんばったが、結局釣れず。まあ、仕方ない。その後、網走監獄博物館にいく。これが意外と面白く、監獄食も体験できて良かった。近くに流氷館もあるので、これも行って見た。流氷体験室があり、おもろかった。そこから、標津サーモン科学館に行く。ここも面白かった。特に、展示している様々な魚に餌をやれる。捕食シーンを間近で見れるので、迫力満点。その後、根室まで移動するが、もう外は嵐である。海岸沿いを通っていったのだが、波が道路まで押し寄せてきてるところもあり、2度死にかけた。晩飯食いに行くのもタクシーを使用。ホテルで聞いた店を言うと、「そこは、板前が素人だからやめたほうが良い。行くならまるしめ」というアドバイスにのり、行って見た。正解、大正解。花咲がには刺身よりゆでた方が美味し。メンメは塩焼きとから揚げを頼む、やはり美味すぎる。最高!!!!!!ホテルは根室グランドホテルという以前に現天皇が皇太子時代に宿泊された写真が展示されていたが、雨漏りがひどく、全体に暗い雰囲気でその頃の面影はもうない。部屋も旧式で嵐による音がうるさい。食堂は見晴らしは良いが、あいにくの悪天候で何も見えない。

5日目:根室

近くのスーパーポスフールで花咲かにのお土産を買う。かに市場は悪天候のため、どこも休業だが、ここは開いていて助かった。朝から納沙布岬に向かうが、途中電信柱が倒れているところもあり、遠回りしながらなんとか着いたが、立っているのもキツイ強風で景色は全く楽しめなかった。この朝に観測史上最高最大風速42mを記録したとニュースでやっていた。これ以上、根室にいても仕方が無いとのことで、阿寒湖に向かう。ここでも嵐で湖ではなくオホーツク海のような荒れ具合。アイヌコタンに行くのも一苦労。傘崩壊。途中、鹿のステーキ定食を食す。癖が無く美味し。身体が冷えたので温泉につかる。あまり特徴の無い、本当に温泉という感じだったが、身体がポカポカになった。そして帯広に向かう。なんと、その途中野生の鹿の群れに遭遇。帯広では当然パコに泊まり、晩飯は去年も行った波乱万丈(ろばた)。ここのジンギスカンが美味い。

6日目:夕張

メロンとゆでとうもろこしを食す。とうもろこしはシャキシャキしていて美味すぎる。その後、夕張市市役所に行き、破綻した町を観察。そして、札幌に戻りました。大満足の北海道旅行でした。

« 服部さん | トップページ | インデアンカレー&川崎競馬場 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69527/12332548

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道旅行2006.10.4-9:

» アブラガニ(網走) [北海道土産・観光@情報源]
こんにちは♪ 北海道土産・観光@情報源です。TBさせていただきます。北海道土産といえば「かに」。網走といえば「アブラガニ」です。アブラガニは網走産がほぼ100%。 北海道の他のエリアではほとんど水揚げがないのだそうです。見た目はタラバガニと似ていますが、タラバよりひと回り小さく、手頃価格なのが魅力です。... [続きを読む]

« 服部さん | トップページ | インデアンカレー&川崎競馬場 »

天気

  • 天気

潮見表2

  • 潮見表2

プロレス研究会

お薦めの店

ウェブページ