2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

お薦め本

好きな音楽2

美人時計

潮見表

  • 潮見表

« スプリンターズステークス | トップページ | インデアンカレー 東京に!! »

2005/10/09

六本木ヒルズデビュー

まだまだおのぼりさん的行動が絶えませんが、昨日六本木ヒルズに行って来ました。麻布十番の町並みを抜けて、登場です。独創的な空間利用か、はたまた無駄な使用か、そのあたりのセンスは皆無であるが、大都会東京にいる事を再認識させられました。

グルメガイド・フロアーガイドが丁寧に用意されているので、それを見て食事をする場所を選定する。説明書きのところでは「アーティスティック、スタイリッシュ」など、「どんなんやねん」と言いたくなるよな内容。とりあえず、職場の女性陣の意見を伺い、「六本木ヒルズ最大規模のスペースをもつ「Roppongi J」内に位置するXen(ゼン)」に決めました。店内に滝があり、落ち着いた雰囲気の店でした。料理自体は「普通」で特に可も無く不可もなく。本日のお薦めは「かつおのたたき」でした。かつおのたたきといえば、マンガ「美味しんぼ」に出てきた「マヨネーズを付けて食べるのが美味しい」があるが、私以外に誰もその事を知らず、「気持ち悪い、だの、絶対あわへん、だの」散々な言われ様。「有名なマンガなのに知らんにかい~」と叫んでいました(実際、やった事ありますが、かつおの血の臭い等・癖がマスキングされてマイルドな味わいになり、個人的には「あり」です」

結局、6人で3万3千円ほど。まあ、場所代を考えると、散々食って飲んでこの程度なら及第点だろう。

帰り際、デザートを食べる事になり、有名な六本木交差点のアマンドで茶ーシバきました。ケーキ等、デザートはえらい安いのだが、飲み物が高い。セットで適正価格になるようになっている。関西弁でしゃべりまくりながら、「昔、「明石家さんまのおしゃべりツバメ返し」で「伊藤加奈子がアマンドで逢引していた」というネタがあったな~」とシミジミしてしましました。

次回は、東京タワー、浅草、上野アメ横、等何にしましょうかね。

« スプリンターズステークス | トップページ | インデアンカレー 東京に!! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 六本木ヒルズデビュー:

« スプリンターズステークス | トップページ | インデアンカレー 東京に!! »

天気

  • 天気

潮見表2

  • 潮見表2

プロレス研究会

お薦めの店

ウェブページ