2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

お薦め本

好きな音楽2

美人時計

潮見表

  • 潮見表

« インデアンカレー | トップページ | まとめグルメ »

2005/10/17

北海道旅行

3日間の北海道旅行に行ってきました。

テーマは「北海道の大自然」です。

新千歳空港へ到着後、すぐに帯広へ向かう。紅葉も一番良い時期で、何色もの木々が折り重なり、見事な風景となっていました。途中、夕張(メロンの里)でメロンを食べ、十勝・帯広名物の豚丼を食す。「ぶた丼 とん田」ロース、ヒレ、バラ共に680円という安さ。そこで、バラぶた丼でご飯・肉大盛にし930円。

DSCF0005

簡単に説明すると、うな丼のうなぎを食感が「ザクッ」としているばら肉に替えたもの。甘めのたれは蒲焼のあたれそのもの。また、たれが別の容器で出てくるので、自分の好みの量で食べれるのも良い。店員の対応もよろしいし、いい感じの店。客がひっきりなしに来るので、5分ほど待ったが、奥の大型テーブルに相席して食す事ができた。一人で食べに来ている地元の人が多い。ほとんどの人がバラを頼んでいたが、ロースも美味そうだった。

帯広から釧路へ向かう。釧路湿原に着いた頃には、雨が降ってきた。りっぱな展望台からはほとんど見えないので、別の展望台に向かう事にした。途中、「ヒグマが目撃されているので、物音を立てたり、大きな声で話しながら進んでください」という看板があり、びびった。結局、イマイチだったので、翌日別角度の展望台に行く事にした。

とりあえず、市内に戻りホテルへチェックイン(パコホテル)。その後、有名な幣舞橋に行く。石碑があり、近づくと美川憲一の「釧路の夜」が自動的にかかるのでびっくりした。MOOという観光スポット(フィッシャーマンズワーフ)に行くが、全く活気が無く、すぐにお暇する。

DSCF0013

晩飯は連れの推薦のすし屋に行く。刺身で「さんま、いか、つぶ貝、ホッキ貝」そして、「メンメ」という魚のヒラキ。これが最高に美味かった。白身だが、油がすごい。

次の日の朝に「米町公園」に行く。釧路の町並みが一望できる公園で、展望台もある。昔、マンガ釣りキチ三平でも出てきた公園である。

DSCF0015

その後、昨日とは逆方向にある展望台から釧路湿原を見る。天気も良く最高である。

DSCF0020

戻ろうと思ったら、森林の脇に「釧路湿原駅」というたて看板があったので、行ってみた。まさしく、映画スタンドバイミーの世界の様な駅である。1,2時間に1本しか走っていないようであったが、偶然にもその少ない電車にお目にかかることができた。

DSCF0030

その後、知床半島に向かう。途中、川で釣りをしてみる。イクラをえさにし、脈釣りをすると「岩魚」が釣れた。物の本では、「岩魚は清流にしか生息せず、敏感なので釣るのが難しい」という記述があったが、こんなに簡単に渓流の王者「岩魚」が釣れるとは・・・。

 

DSCF0032

そのまた途中で「摩周湖」に行く。霧の摩周湖と言われているとおり、霧がかかって良く見えない事が多いとのことだったが、幸いにも天候に恵まれ、ばっちり美しい湖を確認する事ができた。

DSCF0034

そして、世界遺産:知床半島に到着。当たり前のように鮭が遡上してきている。

ウトロから知床横断道路で羅臼へ向かう途中の雄大な羅臼岳には、ただただ圧巻!そのまま野付半島まで行くが、もう日が暮れてきた。5時前だぞ。綺麗な夕日を見つつ、帯広まで戻る。「炉端 波乱万丈」という店で晩飯。ジンギスカンが当たり。じゃがバター、ハッカクのルイベ等も良かったが、デザートのかぼちゃアイスが美味かった。

DSCF0042

終日は、帯広から南下して、天馬ロード(競走馬の牧場がいっぱいある道)をとおり、そのご海沿いを走って、新千歳空港へ!

3日で走行距離約1200km。北海道を駆け巡った最高の旅であった。

« インデアンカレー | トップページ | まとめグルメ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道旅行:

» ●MOOでさんまが泳ぐらしい?in釧路市 [あっつのやっぱり道東でしょ!!]
☆今日得た知識☆ 半熟玉子を作るには水が沸騰してから4分待つべし!!! (水からゆでるんですよ) ------------------------------------------- 釧路市には、フィッシャーマンズワーフ・ムー(MOO)という観光客が来る施設があります。 そのMOOで さんまが泳ぐらしい。 といっても、明石家さんまが泳ぐわけではありません。 新聞によると、なんたらの実験事業として、mooに水槽を設置し、そこで活き�... [続きを読む]

« インデアンカレー | トップページ | まとめグルメ »

天気

  • 天気

潮見表2

  • 潮見表2

プロレス研究会

お薦めの店

ウェブページ