2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

お薦め本

好きな音楽2

美人時計

潮見表

  • 潮見表

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月の17件の記事

2005/04/30

天皇賞

本命⑬アイホッパーから馬単で幅広く流します。③グルーブ、④ナイト、⑤ロイヤル、⑥リンカーン、⑦シルク、⑧ミラクル、⑫マカイ、⑮サウンド、⑯クライ。

2005/04/29

尼崎 福知山線 脱線事故 2

事故後、帰りが遅かったのではっきりと見えなかったのだが、本日、朝起きて、アパートの前に出ると、少し先のほうにクレーンが何台も眼に入る。取材用のクレーンだ。ここまで近かったとは・・・。けたたましい音を立ててヘリがまだ飛んでいる。

近くまで歩いていった。タクシーが何台も止まっている。ハイヤーもある。取材陣も多い。野次馬も相変わらず多いようだ。「ここかよ。いつも通っていた道路のすぐ近くのマンションじゃないか」青いビニールで囲っていて、中は見えないが、何とも言えない雰囲気だ。

100人以上の人の人生がここで終わった。なんともやり切れん。

2005/04/25

尼崎 福知山線 脱線事故

家のすぐ近くですよ。

帰宅すると、上空をヘリが旋回。

身近でこんな大惨事が起こるとは・・・。いつ自分に降りかかるかもしれん。自分は大丈夫なんて、とんでもない考えだな。

そういえば、1ヶ月ほど前かな、会社帰りに尼崎駅のひとつ前の立花駅で私の乗っていた電車がオーバーランし、かなり長い間待たされた。ちょっと行き過ぎたぐらいだったが、5分以上停車して、なかなか後ろに下がる動作をしなかった。その時は、「少しのオーバーでも慎重にしてるんだな」と思っていたのだが。

改めて、今を一生懸命生きていこうと思う。

現時点で亡くなった方が50人を超えています。合掌。

2005/04/24

新日大阪大会

つまらんな~。こんなんでええのか?けろちゃん、どうなんよ?

藤波、小島も参戦で、期待度大。NEW JAPAN CUPの準決勝・決勝もあり。

藤波の相手は、中嶋君。藤波の入場テーマ曲はドラゴンスープレックス・マッチョドラゴンでもなく、中途半端。ドラゴンスリーパーであっけなく終了。もう少しがんばってよ中嶋君!小島は横綱相撲。全く危なげなく真壁を撃破。しかし、統一チャンピオンが6試合目か。準決勝の中西VSカシンは結構良かった。中西がいい感じで乗っている。もう一つの準決勝は当然天山が勝ちあがると思っていたが、棚橋のセコセコフォール勝ち。小島が参戦しているので、天山が優勝して、「ドームで決着戦だ」みたいな流れになると思ってたのに・・・。

決勝の前に、懐かしのイリミネーションマッチ。ノートンと永田ががんばっていたが、人数が多すぎて、集中できず、面白みにかける。

そして、決勝。いい感じの試合であったが、結末が最悪!中西が押し気味で試合を進めていたが、最後、棚橋のスリングブレイドから片エビ固めでピンフォール。普通にフォールを取られたなら皆納得するだろうが、明らかに中西がカウント2.5で返している。終了のゴングが鳴った時、「え、入ったの?」的空気が会場を包む。会場の至る所からブーイング。棚橋ファンは喜んでいたが、あれはあかんやろ。何を喜んでるねん。中途半端な終わりかたして、喜んでいる場合か?甘やかしてはならん。暴動ものだぞ。「試合終了後、相撲のような体育館周辺の優勝パレードがあったので、早く決着をつけたんかい」と勘繰ってしまうぞ。というか、それしか理由がないわな。

「ファンが全く納得してませんから、残念! フロントの馬鹿さ加減に限界ギリ切り!」

「フロントにプロレス界のリーダーとしての自覚ありませんから、切腹!!」

橘ステークス

本日、大阪府立体育館の新日本プロレス観戦のため、久しぶりにミナミへ。いつもの波屋書房で料理関係の本を物色。2冊ほど目に付いたものがあったので購入。そしたら、連絡先を記入したら、新規納入情報を送ってくれると言うので、ありがたくお願いする。

待ち合わせまで時間があるので、WINSに行き、競馬。9レースから賭けるが、京都10レースの橘ステークスで抑えておいた馬単⑨シルクトゥールーパー⇒⑤テイエムチュラサンで万馬券ゲット。久しぶりの「当たり」手ごたえ。うれしい。メインはどうなっているのかまだ確認していない。まあ、外れてもかなりのプラスだ。

2005/04/23

心に悲しみをもったとき

私には今でも大事にしている昔の新聞の切抜きがある

高校生の頃で、悩み多き年頃。心が不安定なときに、その新聞記事が目に飛び込んできた。普段は、「神や仏など、非科学的な事に縋るのは愚かな事だ」を自論としているが、この住職の詩は心に響く。魂を揺さぶる素晴らしい言葉である。

新聞記事には一部の詩しか紹介されておらず、詩画集を手に入れようと、何件も本屋を回ったが、見つけることができなかった。その後、約十年経過。その間も、常に新聞記事を手元に置き、悩んでいるときには助けられた。

先日、楽天ブックスで「THE 大市民:柳沢きみお」の4,5巻を探していたときに、「そう言えば、あの詩集はあるかな?」と思いつき、検索すると「あった~ど~」。

早速注文し、本日手元に届く。

夢にまで見た詩画集「心に悲しみをもったとき:小薮実英」

新聞で紹介されていた以外にもイイ感じの詩が揃っており、大満足である。

「自分らしく生きていく」事の重要性を再認識しました。

2005/04/12

ワンダのCM

CCBじゃないか。懐かしい。

マスターズ

タイガーウッズのミラクルショットは何度見てもすごいな!

芝を見事に読みきる。

圧巻はカップに吸い寄せられるかの様に近づいたボールが一瞬カップの直前で止まり、「惜しい」と声をかけようと思ったところで、カップイン!!!

まるで、漫画だ。「プロゴルファー猿」、「あした天気になあれ」だ。

お見事!あっぱれ!まいりました!あんた、天才だよ!

ジャンクスポーツに出たおかげだよ!

2005/04/10

桜花賞 ドイツ祭りにはがっかり(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

桜花賞自体は、⑱ショウナンパントルが来なかった時点で、全く駄目でしたが、さらに駄目だったのが、同時開催のドイツ祭り。行列が出来ていたので、期待していたのだが、ビールは尋常ではなくぬるい、しかもビール用のコップがなくなり、紙コップ5杯にビール1缶を分配。「わんこそばかよ!」。ソーセージはフランクフルトと書いているにもかかわらず、どう見てもウインナー。しかもケチャップ・マスタードたっぷり。こんなのは、安くてまずいソーセージにすることです。せっかくのドイツソーセージなのに・・・・。

あまりにも腹がたったので、JRAにクレームメールを出しました。返答や如何に!

音楽の好み

昨日は同期で串揚げパーティーをしたのだが、その部屋の主がBGMでMY BESTを使用。大塚愛やケツメイシ等、結構新しい曲も入っており、まだまだ流行に付いていけてるな~と感心。

私の音楽の趣味は幅広く、洋楽・邦楽入り混じりである。ケツメイシも聴くが、バックストリートボーイズ更には、嘉門達夫まで、全く一貫性がない。ただ、ヘビーメタル等、ただうるさいだけの曲はあまり好みではない。

80sが大好きで、当時「SONY MUSIC TV」、「ベストヒットUSA」で見ていたお気に入りのPVを集めています。今、見ても十分に楽しめる。(詳細:師匠の部屋 洋楽編)

お薦めはA-Ha! - Take On Me、Bangles - Walk Like An Egyptian、Belinda Carlisle - Heaven is a Place on Earth、Kyrie - Mr Mister、Starship - We built this city、Heart - These Dreams、Falco - Rock Me Amadeus、Richard Marx - Should've Known Better、Rick Astley - Never Gonna Give You Up、Survivor - Eye Of The Tiger、Wang Chung -Everybody Have Fun Tonight・・・等、きりがないぐらい。

90sは洋楽より、邦楽に傾いた。チャゲ&飛鳥等、カラオケで盛り上がる曲を中心に。(詳細:師匠の部屋 邦楽編)

洋楽としては、Backstreet Boys - I Want It That Way、Backstreet Boys - as long as you  love me、Celine Dion - That's The Way It Is、MC Hammer - U can't touch this 等。

最近の洋楽はあまりわからんが、まだまだついていきますよ。

お気に入りは随時、「お薦め音楽」欄で紹介していきます。

エンタの神様

昨日は、今までの総集編みたいな感じ。同期3人と見ていたのだが、3人とも笑いのツボが異なり、3人で大爆笑とはならず、微妙な空気が部屋を支配する。期待していた魔邪はネタの選択が甘く、イマイチ。アンジャッシュが3人とも楽しめたかな。

2005/04/09

酒での失敗 パート・・・いくつだっけ(^_^.)

昨日は楽しく飲んだのですが、またもや大失敗発生。それほど量は飲んでいないのですが、後半にお勧めの焼酎を聞いたところ、「いいちこ」と店主が言う。

「いいちこ、はあ~」と熱血プロレスラー魔耶バリに返答すると、「これは、皆さんが知っているいいちことは訳が違う」と仰る。「いいちこ 十年物」。かすかに色がついた、ブランデーのような香り・味わい。「これは、下町のナポレオンではなく、正統派ナポレオンだ」。これが、効いた様だ。(庵寿:西宮北口)

終電でなんとか最寄り駅につき、歩いて家に向かうが、歩きながら寝ていたようで、

「ガツーン」と衝撃&激痛。めがねが落ち、目じりから流血が。

傷口を確かめると、結構な流血量。とりあえず、マキロンをかけて寝た。めがねに傷がつき、目を閉じると痛い。

スーツを見ると、血でかなりのシミが出来ている。クリーニングに出したら、おばちゃんが「けんかでもしたの?(ニヤリ)」と聞いてくる。返答に困るわい!

桜花賞

いよいよ春のGⅠが始まります。フルゲート18頭で豪華なメンバーが揃いました。さて、予想ですが、

⑮エアメサイア(豊)、

⑦シーザリオ(右芝3連勝中)、

⑰ラインクラフト(自力の違い)、

⑱ショウナンパントル(JF馬)。

前走で評価を落としている⑱に期待。馬券的にもおいしい。

今回は、阪神競馬場まで行ってきます。同時開催のドイツ祭りでドイツのソーセージをかぶりつつ、ドイツビールをがぶ飲みして当てに行きます。

2005/04/08

新入社員諸君!

普段は静かな我がアパートだが、夜も早いうちに、酔っ払いの絶叫がこだまする。そう言えば、ここ何日か、出勤しようと玄関を出ると、まだスーツが似合っていない新人らしい若造が数人たむろしていた。おそらく、近くの会社の新入社員であろう。彼らが、酔っ払って騒いでいる。間違いない!。かなりひどいので、怒鳴り込んでやろうか、会社名を調べて人事にチクッてやろうか、等と考えたが、よくよく考えれば、自分も最初は(今でもそうだが)ひどかったなと自己反省。新入社員研修でストレスも溜まってきているのだろうから、まあ、今のうちは多めに見ておいてやろう。

今年で社会人10年目になる私の経験から新人君達に一つアドバイスを。
同じ会社に入社するのだから、事務処理的な能力にそう大差はない。各々の個性を十分に活かして仕事に取り組んでいってほしい。経験上、一番大切なのは、「コミュニケーション能力である」。いくら能力があっても、仕事は一人ではできない。部署内、他部署、他会社、上司、同僚、部下、様々な人との係わり合いが必要になってくる。時には会社の愚痴で酒を飲むのもありだが、それだけになっては駄目。どうすればうまく仕事が進むか・まわるか、周囲の人の人となりを理解し、うまく使う能力を付けていかなくてはならない。

ここで話は飛躍するが、そのために必要なのは自論である「プロレスLOVE」である。
プロレスを楽しめる人に上記能力が備わっている人が多い。
なぜならば、プロレスこそ人生のお手本であるからだ。
プロレスとは、相手の能力を見極め、相手の良い所を引き出し、さらにその力以上の自力で相手を倒すことが必要になってくる。相手の能力を見抜く力が必要であり、また同時に自分の力量も十分に理解しておかなければならない。
アントニオ猪木の名言「相手の力を8,9まで引き出してやり、こちらは10の力でしとめる」。これは、実社会でも応用可能なことである。最初のころは、自分の能力を過信して、受けているつもりが、仕留められる事も多々あると思うが、この考えを胸にこれからの社会人生活を充実したものにしてほしい。

これからの、君たちの成長を信じて、「1,2,3,ダ~」

2005/04/03

競馬 桜花賞へ向けて!

連敗中である。全くかすりもしません。すっぽんが遠のきまくり。来週の桜花賞は阪神競馬場での開催なので、競馬場まで行くつもりです。しかも、ドイツ祭り同時開催。ドイツのソーセージをカブリ、ドイツビールを飲みつつ桜花賞観戦。今度は当てに行きます。結構酔っ払って賭けたら当たる確率が高い傾向あり。

恋の空騒ぎ

昨日、新メンバー初回。
結構芸達者がそろっていたが、「獅子舞」がおもしろくなりそう。
今後が楽しみ。

ドラえもん

新しい声優さんのインタビューを見た。どの役の人も思ったよりも違和感わない。ジャイアン役の彼は十代だが、立派なもの。しずかちゃん役が30過ぎの女性でちょっと引いたけど^_^;
実際のアニメ映像でどう感じるかだが、すぐに慣れると思うよ。と言いつつ、見ることはないと思うけど・・・。

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

天気

  • 天気

潮見表2

  • 潮見表2

プロレス研究会

お薦めの店

ウェブページ