2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

お薦め本

好きな音楽2

美人時計

潮見表

  • 潮見表

« 弥生賞 | トップページ | 携帯電話 機種変更 »

2005/03/09

美味し、美味し!

昨日、久しぶりにお気に入りの焼肉屋に行ってきました。最近、仕事が終わるのが遅いので、行きたい気持ちはあったが、なかなか行けなかった。4、5ヶ月ぶり位になるのではないかな。
入店後、すぐに、顔なじみのお母さんに挨拶!
お母さんは、「こちらのお客さんには美味しいところお願い」と店長に話してくれている。
店長がやって来て、注文。
お任せで、いろいろと提案してくれるので、それに乗っかる事にした。

肉は以下の3品。

・塩タン(三田牛の生タン用)
 現在、牛タンは輸入物が99%で、国産ものは1%とのこと。
 そのため、いつもある訳ではなく、今日は運が良いようだ。
 もちろん、メニューにも載っていない。
 「という事は、これはその1%の分ですか?」と興奮して聞くと、
 店長:ザ・シェフの味沢匠の様に「ニヤリ・・・」とうなずく。
 ⇒一般のタン塩のザクッとした歯ごたえではなく、全く別物。とろける様な感じ。
  生でも食べられるので、さっと、両面を焼いて食べる。最後の1枚は、ほとんど焼か  ないで生タンを賞味(そのためだけに生タン用のたれを用意してくれた。感謝)
  美味すぎるぞ ヽ(^。^)ノ

・伊賀牛ロース
 脂身を鉄板で焼いた後、ニンニク片、エリンギと共に焼く。厚切りなので、少々時間が かかるが、その前に脂身を塩で食べる。これが、全く脂っぽくなく、口の中で甘い味を 残しつつ、溶けていく。後味もスッキリ。
 その後。ロースをマスタードの入ったタレで頂く。これまた絶品。
 どちらも脂身の甘さ・美味さが段違いで、さらにあっさりと食べられるのが特徴。

・三田牛のバラ
 鉄板に乗り切らないぐらいの大きな1枚。
 これまた、サシが程好く入って美味い。
 タレにより下味が付いているが、焼きあがった後にもタレをつけて食す。

普段は、ハラミやホルモンも食べるのだが、今日はこれだけで腹一杯。
一人1万弱したが、食べる価値アリ。  

店長、お母さん、良い仕事してますよ!

« 弥生賞 | トップページ | 携帯電話 機種変更 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美味し、美味し!:

« 弥生賞 | トップページ | 携帯電話 機種変更 »

天気

  • 天気

潮見表2

  • 潮見表2

プロレス研究会

お薦めの店

ウェブページ